個人向け製品のサポート

Mac での AVG インターネット セキュリティのアクティベート

Mac の別の AVG アプリケーションまたは AVG ストア経由で AVG インターネット セキュリティを購入すると、購入に使用したデバイスでサブスクリプションが自動的にアクティベートされます。

AVG インターネット セキュリティを他の販売チャネルで購入した場合は、この記事に記載されている手順に従ってサブスクリプションを手動でアクティベートする必要があります。また、新しい Mac でサブスクリプションの使用を開始する際にも、AVG インターネット セキュリティを手動でアクティベートする必要があります。

この記事にあるアクティベーション手順を実行する前に、お使いの Mac に最新バージョンの AVG アンチウイルス(無料版の製品)がインストールされていることを確認してください。インストール手順の詳細については、次の記事を参照してください。

AVG インターネット セキュリティをアクティベートする

  1. 次のいずれかの方法で、AVG アンチウイルスのユーザー インターフェースを開きます。
    • メニュー バーにある AVG アンチウイルスのアイコンをクリックして [AVG アンチウイルスを開く] を選択します。
    • メニュー バーで [移動] をクリックし、[アプリケーション] を選択して、[AVG アンチウイルス] をダブルクリックします。
  2. アプリケーション ウィンドウがアクティブであることを確認し、[AVG アンチウイルス] ▸ [サブスクリプション] の順にクリックします。
  3. テキスト ボックスにアクティベーション コードを入力して [登録する] をクリックします。

これでサブスクリプションがアクティベートされ、AVG アンチウイルスが AVG インターネット セキュリティにアップグレードされました。

購入手続き中に指定した台数のデバイスで、同時にサブスクリプションをアクティベートできます。サブスクリプションのデバイス数上限を確認するには、購入時に指定したメール アドレスにリンクされた AVG アカウント、または注文確認メールをご覧ください。

アクティベーションの問題をトラブルシューティングする

アクティベーションの問題が生じた場合は、次をお試しください。

  1. ハイフンを含むアクティベーション コードを正しく入力したことを確認してください。
  2. 場合によっては、サブスクリプションの同期に購入後最大 24 時間かかることがあります。この期間を過ぎてもまだサブスクリプションがアクティベートされない場合は、次の記事を参照してください。

その他の推奨事項

サブスクリプションを新しい Mac に移行するには、元の Mac から AVG インターネット セキュリティをアンインストールしてから、新しい Mac で AVG インターネット セキュリティを再インストールしてアクティベートしてください。

AVG インターネット セキュリティで利用できる機能の詳細については、次の記事を参照してください。

  • AVG インターネット セキュリティ 19.x Mac 版
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ