個人向け製品のサポート

AVG アンチウイルス Mac 版 - よくある質問

ダウンロードとインストール

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスのインストール方法は?

  1. 以下の直接リンクを使用してセットアップ ファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップ ファイル avg_mac_security_online.dmg をダブルクリックします。
  3. 表示されるダイアログで [AVG アンチウイルスをインストール] アイコンをダブルクリックします。
  4. 画面に表示される手順に従って、インストールを完了します。

インストール手順の詳細については、次の記事を参照してください。

AVG アンチウイルスのさまざまなバージョンに含まれる機能の概要については、この記事を参照してください。

AVG アンチウイルスのシステム要件は?

AVG インターネット セキュリティAVG 無料アンチウイルスの最小システム要件は次のとおりです。

  • Apple macOS 11.x(Big Sur)、 Apple macOS 10.15.x(Catalina)、Apple macOS 10.14.x(Mojave)、Apple macOS 10.13.x(High Sierra)、Apple macOS 10.12.x(Sierra)、Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)、Apple Mac OS 10.10.x(Yosemite)。
  • 64 ビット プロセッサを搭載した Intel ベースの Mac コンピューター。
  • RAM 512 MB 以上(RAM 1 GB 以上を推奨)。
  • 750 MB 以上のハードディスク空き領域。
  • インターネット接続(プログラム更新ファイルとアンチウイルスのデータベースのダウンロード、アクティベート、アップデート維持に必要)。
  • 1024 x 768 ピクセル以上の最適な標準画面解像度。

AVG インターネット セキュリティの無料トライアルはありますか?

はい。AVG アンチウイルスインストールした後、AVG インターネット セキュリティにアップグレードするオプションがあります(最初の2 か月の無料トライアル付き)。無料トライアル期間中は、AVG インターネット セキュリティに含まれるすべての機能を使用できます。

無料トライアル期間が満了した後もこれらのプレミアム機能を使用するには、有料サブスクリプションを購入する必要があります。AVG で提供されている有料サブスクリプションの詳細については、AVG ストアにアクセスしてください。

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスのアンインストール方法は?

AVG インターネット セキュリティと AVG 無料アンチウイルスのアンインストールの手順について詳しくは、次の記事を参照してください。

サブスクリプションとアクティベーション

AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションをアクティベートするには?

別の AVG アプリケーションまたは AVG ストアを介して AVG インターネット セキュリティを購入した場合、サブスクリプションは購入に使用したデバイスで自動的にアクティベートされます。AVG インターネット セキュリティを別の販売チャネルで購入した場合、または別のデバイスでサブスクリプションの使用を開始する場合は、次の記事の指示に従って、手動で AVG インターネット セキュリティをアクティベートしてください。

AVG 無料アンチウイルスのサブスクリプションをアクティベートにはどうしたらよいですか?

初回の無料サブスクリプションはインストール後に自動的にアクティベートされるため、AVG 無料アンチウイルスを登録する必要はありません。

購入したサブスクリプションを AVG アンチウイルスが受け付けない場合、どうしたらよいですか?

AVG インターネット セキュリティのアクティベーションに問題がある場合は、AVG アカウントでアクティベーション コードを確認し、再度アプリケーションのアクティベーションをお試しください。それでもアクティベーションに失敗する場合は、以下のトラブルシューティングの手順に従ってください。

  1. AVG インターネット セキュリティをアンインストールし、コンピューターを再起動します。
  2. AVG インターネット セキュリティをダウンロードして、インストールします。
  3. サブスクリプションを再度アクティベートします。

上の手順を実行しても問題が解決しない場合は、AVG サポートにお問い合わせください。

購入したサブスクリプションのコピーを入手する方法は?

現在のアクティベーション コードは、購入時に提供したメール アドレスに登録されている AVG アカウントでいつでも確認できます。詳細については、次の記事を参照してください。

AVG インターネット セキュリティ サブスクリプションを別のコンピューターに移行できますか?

はい。別の Mac で AVG インターネット セキュリティ サブスクリプションの使用を開始する場合は、以下の手順に従います。

  1. AVG インターネット セキュリティを元の Mac からアンインストールします。
  2. AVG インターネット セキュリティを別の Mac にインストールします。
  3. 別の Mac でサブスクリプションをアクティベートします。
購入手続き中に指定した台数の Mac で、同時にサブスクリプションを使用できます。ご利用のサブスクリプションで保護できる Mac の台数を確認するには、注文確認メールまたは AVG アカウントをチェックしてください。

AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションを使用して AVG チューンナップや AVG セキュア VPN をアクティベートできますか?

いいえ。AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションを AVG チューンナップAVG セキュア VPN には使用できません。これらの製品は別途 AVG ストアで購入できます。また、複数の製品に有効な AVG サブスクリプション バンドル(AVG アルティメットなど)を購入することもできます。さまざまな AVG サブスクリプション バンドルの詳細な内容については、AVG ストアにアクセスしてください。

サブスクリプションをキャンセルする方法を教えてください。

AVG サブスクリプションはAVG アカウント経由でキャンセルできます。手順の詳細については、次の記事を参照してください。

AVG アカウントを作成する手順については、次の記事を参照してください。

機能および設定

AVG アンチウイルスの各バージョンにはどのような機能がありますか?

AVG で提供されているさまざまなサブスクリプションの詳細については、AVG ストアにアクセスしてください。

ファイル シールドとは?

ファイルシールドは、ハード ドライブにあるプログラムとファイルが開かれたときや、実行、変更、保存されたときに、そのプログラムとファイルをスキャンします。マルウェアが検出された場合、ファイル シールドはそのプログラムやファイルによって Mac が感染するのを防ぎます。

ウェブ シールドとは?

ウェブシールドは、インターネットの閲覧中に転送されるデータをアクティブにスキャンして、Mac にマルウェアがダウンロードされ実行されるのを防ぎます。

メール シールドとは何ですか?

メール シールドは、送受信されるメール メッセージに脅威がないかスキャンします。スキャンは、Apple Mail や Mozilla Thunderbird などのメール管理ソフトウェアを使用して送受信されるメッセージにのみ適用されます。

検疫とは何ですか?

隔離とは、危険な可能性があるファイルを安全に保管するための隔離されたスペースです。検疫にあるファイルは、システムを実行したりデータにアクセスしたりできないため、ファイル内に含まれる悪意のあるコードがお使いのコンピューターに害を及ぼすことはありません。[コンピュータ] タイルをクリックして検疫にアクセスし、[隔離] タイルで [開く] をクリックします。

検疫の詳細については、以下の記事を参照してください。

偽ウェブサイト シールドとは何ですか?

偽ウェブサイト シールドは、AVG インターネット セキュリティで利用できるプレミアム機能です。偽ウェブサイト シールドは、DNS(ドメイン ネーム システム)ハイジャックからユーザーを守ります。DNS ハイジャックでは、悪質なプログラムが本物の URL から偽物のウェブサイトにユーザーを密かにリダイレクトして、ユーザー名、パスワード、クレジットカード情報などの機密情報を入手しようと試みます。

URL は、ブラウザーのアドレス バーに入力されるたびに、ユーザーがアクセスするウェブ ページが保存されているウェブ サーバーの IP アドレス(インターネット プロトコル アドレス)に変換されます。偽ウェブサイト シールドは、ウェブ ブラウザーと AVG 独自の DNS サーバー間の接続を暗号化し、必ず本物のウェブサイトが表示されるようにします。

ランサムウェア プロテクションとは何ですか?

ランサムウェアからの保護は、AVG インターネット セキュリティで利用できるプレミアム機能です。ランサムウェア プロテクションは、個人的な写真、文書、ファイルがランサムウェア攻撃によって変更、削除、または暗号化されないように保護します。この機能では、個人データを含む可能性のあるフォルダーをスキャンして自動的に保護します。保護されているフォルダー内のファイルの変更を許可するアプリケーションを指定することもできます。

ランサムウェア プロテクションの詳細については、次の記事を参照してください。

フィッシング ネットとは何ですか?

フィッシング ネットは、AVG インターネット セキュリティで利用できるプレミアム機能です。フィッシング ネットでは、クラウド データベースを使用して最新のフィッシング サイトを検知し、スパム、スキャン、悪意のあるフィッシング メールをブロックします。

ウイルス定義をアップデートするにはどうしたらよいですか?

AVG は既知のウイルス定義のデータベースを使用して、Mac 上のマルウェアやその他の脅威を特定します。そのため、ウイルス定義ファイルを定期的にアップデートすることが重要です。

デフォルトでは、AVG は自動的にウイルス定義を毎日更新します。ただし、オフラインの場合は更新を実行できません。ウイルス定義が長期間更新されていない場合、保護ステータスが「完全に保護されていません」に変わります。

利用可能なアップデートがないか手動で確認するには、AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスのメイン画面の右下隅にある [ウイルス定義] の横の更新アイコンをクリックします。

スキャン

Mac スキャンとは何ですか?

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスのメイン画面にある [Mac をスキャン] をクリックすると、Mac の総合的なスキャンが実行されます。このスキャンは、マルウェア、スパイウェア、ウイルスを検出します。

Mac をスキャンして潜在的な脅威を見つけるにはどうすればよいですか?

Mac で総合的なスキャンを実行するには、AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスのメイン画面にある [Mac をスキャン] をクリックします。このスキャンは、マルウェア、スパイウェア、ウイルスを検出します。

Mac またはネットワークで疑わしいアクティビティがあると思われる場合は、定義済みスキャンを適用します。[Mac をスキャン] の横にある [] アイコン(3 つのドット)をクリックし、[スキャンのオプション] リストから定義済みスキャンを選択します。次の定義済みスキャンを利用できます。

  • ディープ スキャン:ストレージ ドライブとメモリにマルウェアがないかチェックする、詳細なシステム スキャンを実行します。
  • ファイル スキャン:個別のファイルまたはフォルダーを選択してスキャンします。
  • カスタム スキャンをスケジュール:定義済みスキャンを定期的かつ自動的に実行するようにスケジュールできます。

ウイルスについて Mac をスキャンする手順の詳細については、次の記事を参照してください。

スキャンで除外する項目を設定する方法は?

一般にはおすすめできませんが、スキャンを高速化したい場合、または誤検出を避けるために、特定のファイル、フォルダー、URL をスキャン対象外としたい場合もあります。スキャンで除外する項目を設定する方法の詳細については、次の記事を参照してください。

実行中のスキャンを途中で一時停止できますか?

AVG インターネット セキュリティと AVG 無料アンチウイルスの最新バージョンでは、スキャンを一時停止できません。[検査を停止する] をクリックすると、スキャンを完全に終了できます。ただし、次回にスキャンを実行すると、最初からやり直しとなります。

検出した脅威への対応を指定する方法は?

スキャン中に検出された脅威は、デフォルトで隔離に送られます。スキャンを実行した後、AVG のメイン画面にある [コンピュータ] タイルから [検疫] にアクセスできます。検疫とは、危険である可能性があるファイルを安全に保管する隔離された領域です。

スキャン結果の「スキャン不可能」というステータス メッセージの意味は何ですか。

「スキャン不可能」というステータス メッセージは、ファイルが暗号化された ZIP アーカイブであるか、ファイルが現在使用されているなどの理由でスキャンできないことを示します。このステータスはファイルをスキャンできないというだけで、悪意のあるファイルという意味ではありません。

一般

AVG スキャン中は Mac のパフォーマンスが低下しますか?

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスは、いくつかの定義済みスキャンを搭載しており、カスタム スキャンを作成するオプションも備えています。一般に、スキャンの実行がシステム パフォーマンスに著しい影響を及ぼすことはありません。ただし、システム構成によってはパフォーマンスに影響が出る場合があります。

AVG はウェブメール アカウントもスキャンしますか?

ユーザーが Yahoo や Gmail などのウェブベースのメール アカウントを使用している場合、AVG はユーザーのメールを直接スキャンしません。ただし、ウェブシールドファイルシールドは、メール メッセージに含まれている恐れのあるマルウェアから Mac を積極的に保護します。

Mail や Mozilla Thunderbird などのメール管理ソフトウェアを使用している場合は、メール シールドで送受信するメール メッセージに脅威がないかスキャンします。

設定を管理するにはどうすればよいですか?

AVG 設定にアクセスして管理するには:

  1. AVG ウィンドウがアクティブであることを確認し、メニュー バーの左上にある [AVG アンチウイルス] または [AVG インターネット セキュリティ] をクリックします。
  2. コンテキスト メニューから [設定...] を選択します。
  3. タブを選択して以下の設定を管理します。
    • 全般:チェック ボックスを使用して、AVG アンチウイルスまたは AVG インターネット セキュリティのアイコンをメニュー バーに表示するかどうかを指定します。
    • シールド:ファイル シールド、ウェブ シールド、メール シールドの設定を構成します。
    • スキャン:チェック ボックスを使用して、スキャン中に分析する Mac のエリアを指定します。
    • 例外:スキャンから除外する項目を指定します。
    • サブスクリプション:AVG インターネット セキュリティのアクティベーション コードを入力し、現在のサブスクリプションの詳細を表示します。
    • プライバシー:分析目的で AVG やサードパーティと共有するデータを指定します。

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスを AVG アカウントに接続するにはどうすればよいですか?

AVG アカウントを使用すると、AVG の注文、サブスクリプション、製品を簡単に管理できます。AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスを AVG アカウントに接続するには:

  1. AVG ユーザー インターフェースの右上隅にある [ログイン] をクリックします。
  2. すでに AVG アカウントをお持ちの場合は、[既存のアカウントにログイン] をクリックします。または、[アカウントを作成] をクリックして新しい AVG アカウントを設定します。
  3. AVG アカウントの認証情報を入力し、[ログイン] をクリックします。

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスが AVG アカウントに接続されている場合、AVG ユーザー インターフェースの右上隅に「接続済み」というテキストが表示されます。

保護の状態を解決するにはどうすればよいですか?

ステータスが「完全に保護されていません」になっている場合は、以下を確認してください。

  1. ソフトウェア拡張が有効になっていることを確認する:MacOS バージョン 10.13 以降では、AVG 製品でシステムを完全に保護するには手動で AVG ソフトウェア拡張を許可する必要があります。手順の詳細については、次の記事を参照してください。
  2. すべての機能が有効になっていることを確認する:無効になっている機能がある場合は、その機能タイルの赤色(オフ)のスライダーをクリックし、システム認証情報を入力し、[OK] をクリックして機能を再度有効にします。
  3. ウイルス定義が最新であることを確認する:メイン画面の [ウイルス定義] の横にある更新アイコンをクリックして更新を実行します。
  • AVG アンチウイルス 19.x Mac 版
  • AVG インターネット セキュリティ 19.x Mac 版
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ