個人向け製品のサポート

AVG インターネット セキュリティと AVG アンチウイルス - よくある質問

この記事は AVG インターネット セキュリティと AVG アンチウイルス Windows 版、Mac 版に関する内容を扱っています。AVG アンチウイルス Android 版の詳細については、次の記事を参照してください。

ダウンロードとインストール

AVG インターネット セキュリティや AVG アンチウイルスのインストール方法は?

  1. 所定のリンクをクリックして、目的の AVG 製品のセット アップ ファイルをダウンロードし、お使いの PC の任意の場所に保存します(デフォルトでは、ダウンロードしたファイルはダウンロードフォルダーに保存されます)。
  2. ダウンロードしたセットアップ ファイルを右クリックし、コンテキスト メニューで [管理者として実行] を選択します。
  3. 画面に表示されるインストール手順に沿ってインストールを完了します。

インストール手順の詳細については、次の該当する記事を参照してください。

  1. 下のボタンをクリックして AVG アンチウイルス Mac 版セットアップ ファイルをダウンロードし、お使いの Mac のわかりやすい場所に保存します(デフォルトでは、ダウンロードされたファイルは [ダウンロード] フォルダーに保存されます)。AVG アンチウイルス Mac 版をダウンロード
  2. ダウンロードしたセットアップ ファイル avg_mac_security_online.dmg をクリックします。
  3. 画面に表示されるインストール手順に沿ってインストールを完了します。

インストール手順の詳細については、次の記事を参照してください。

AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションを利用中の場合は、次の記事の手順に沿って有料機能をアクティベートしてください。

AVG インターネット セキュリティと AVG アンチウイルスのシステム要件は何ですか?

  • Mobile と IoT Edition を除く Windows 10(32 または 64 ビット)、RT と Starter Edition を除く Windows 8/8.1(32 または 64 ビット)、Windows 7 SP2 以降、すべてのエディション(32 または 64 ビット)
  • Intel Pentium 4 / AMD Athlon 64 以上のプロセッサ(SSE2 命令のサポート必須)を搭載した Windows 完全互換の PC。ARM ベースのデバイスはサポートされていません。
  • 1 GB の RAM またはそれ以上
  • ハードディスクに 2 GB の空き領域
  • インターネット接続(アプリケーション更新とアンチウイルス データベースのダウンロード、アクティベート、維持に必要)
  • 1024 x 768 ピクセル以上の最適な標準画面解像度
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)、Apple macOS 10.15.x(Catalina)、Apple macOS 10.14.x(Mojave)、Apple macOS 10.13.x(High Sierra)、Apple macOS 10.12.x(Sierra)、Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)、Apple Mac OS 10.10.x(Yosemite)
  • 64 ビットプロセッサを搭載した Intel ベースの Mac コンピューター
  • RAM 512 MB 以上 (RAM 1 GB 以上を推奨)
  • 750 MB 以上のハードディスク空き領域
  • インターネット接続(アプリケーション更新とアンチウイルス データベースのダウンロード、アクティベート、維持に必要)
  • 1024 x 768 ピクセル以上の最適な標準画面解像度

AVG インターネット セキュリティの無料トライアルはありますか?

はい。[AVG インターネット セキュリティ] をインストールしたら、この製品の無料トライアル バージョンに期間限定でアクセスできます。無料トライアル期間中は、AVG インターネット セキュリティに含まれるすべての機能を使用できます。

はい。[AVG アンチウイルス] をインストールした後、AVG インターネット セキュリティにアップグレードするオプションがあります(最初の 2 か月の無料トライアル付き)。無料トライアル期間中は、AVG インターネット セキュリティに含まれるすべての機能を使用できます。

サブスクリプションとアクティベーション

AVG インターネット セキュリティをアクティベートする方法は?

AVG インターネット セキュリティは有料製品であり、使用にはサブスクリプションが必要です。インターネット セキュリティをインストールした後、場合によっては、以下のいずれかの方法を使い、手動でサブスクリプションをアクティベートする必要があります。

  • [AVG アカウント]:サブスクリプション購入時に指定したメール アドレスにリンクされている AVG アカウントでアプリケーションにサイン インすると、AVG インターネット セキュリティをアクティベートできます。 [メニュー] ▸ [サインイン] の順にクリックします。
  • アクティベーション コード:注文確認メールのアクティベーション コードを使用して、インターネット セキュリティをアクティベートします。 [メニュー] ▸ [アクティベーション コードを入力] の順にクリックします。
  • [AVG アカウント]:サブスクリプション購入時に指定したメール アドレスにリンクされている AVG アカウントでアプリケーションにサイン インすると、AVG インターネット セキュリティをアクティベートできます。アプリケーション画面の右上隅にある [ログイン] ▸ [既存のアカウントにログイン] を順にクリックします。
  • アクティベーション コード:注文確認メールのアクティベーション コードを使用して、AVG インターネット セキュリティをアクティベートします。[AVG アンチウイルス] ウィンドウが開いていてアクティブになっていることを確認してから、メニュー バー左側の [AVG アンチウイルス] ▸ [サブスクリプション] の順にクリックします。

アクティベーションの手順の詳細については、次の記事を参照してください。

アクティベーションがうまくいかない場合はどうすればよいですか?

アクティベーション コードを使用してアクティベーションで問題が発生した場合は、次のように対処してください。

  1. ハイフンを含むアクティベーション コードを正しく入力したことを確認してください。
  2. 所定のウェブフォームかお使いの AVG アカウントを使用してアクティベーション コードを確認し、サブスクリプションをアクティベートしてみてください。

AVG アカウントを使用してアクティベーションで問題が発生した場合は、次のように対処してください。

  1. AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションとリンクされた AVG アカウントの認証情報を入力していることを確認してください。確認するには、ウェブ ブラウザーで AVG アカウントにサイン インして [サブスクリプション] タイルをクリックし、リンクされたサブスクリプションのリストを表示します。
  2. AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションにリンクされた AVG アカウントがない場合は、AVG インターネット セキュリティの購入に使用したメール アドレスで AVG アカウントを作成する方法があります。

場合によっては、サブスクリプションの同期に購入後最大 24 時間かかることがあります。この期間を過ぎてもまだサブスクリプションがアクティベートされない場合は、次の記事を参照してください。

問題が続く場合は、AVG サポートにお問い合わせください。

AVG インターネット セキュリティ サブスクリプションを別のデバイスに移すにはどうすればよいですか?

  1. AVG インターネット セキュリティを移転元デバイスからアンインストールします。
  2. AVG インターネット セキュリティを新しいデバイスにインストールします。
  3. 移行先のデバイスでサブスクリプションをアクティベートします。
購入手続き中に指定した台数のデバイスで、同時にサブスクリプションを使用できます。ご利用のサブスクリプションで保護できるデバイスの台数を確認するには、注文確認メールまたは AVG アカウントをチェックしてください。

AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションは複数のデバイスで利用できますか?

以下の情報を参照して、購入したサブスクリプションのデバイス数上限を確認します。

  • AVG インターネット セキュリティ(マルチデバイス):サブスクリプションは同時に最大 10 台の Windows、macOS、Android、iOS デバイスでアクティベートできます。サブスクリプションはデバイスとプラットフォーム間で自由に移行できます。
  • AVG インターネット セキュリティ PC 版:サブスクリプションは、1 台の Windows PC でアクティベートできます。別の PC にサブスクリプションを移すことはできますが、同時に複数の PC でサブスクリプションを使用することはできません。
  • AVG インターネット セキュリティ Mac 版:サブスクリプションは、1 台の macOS デバイスでアクティベートできます。別の Mac にサブスクリプションを移すことはできますが、同時に複数の Mac でサブスクリプションを使用することはできません。
購入したサブスクリプションの種類がよくわからない場合は、サブスクリプション購入時に指定したメール アドレスにリンクされた AVG アカウント、または注文確認メールをご覧ください。

自分のサブスクリプションの有効期限を知るにはどうすればよいですか?

[AVG インターネット セキュリティ] を開き、 [メニュー] ▸ [マイ サブスクリプション] の順に移動します。サブスクリプションの期間は、[この PC 上のサブスクリプション] に表示されます。

[AVG インターネット セキュリティ] が開いていてアクティブであることを確認し、メニュー バーの [AVG インターネット セキュリティ ] をクリックして [サブスクリプション] を選択します。サブスクリプションの期間は、[現在のサブスクリプション] に表示されます。

サブスクリプションをキャンセルするにはどうすればよいですか?

サブスクリプション購入時に指定したメール アドレスにリンクされている AVG アカウントを使用すると、AVG サブスクリプションをキャンセルできます。手順の詳細については、次の記事を参照してください。

AVG アカウントを作成する手順については、次の記事を参照してください。

機能

各製品バージョンの搭載している機能は、以下のとおりです。

  • [AVG 無料アンチウイルス]:ウイルス、マルウェア、スパイウェア、ランサムウェア、フィッシングなどの脅威をリアルタイムで検出するインテリジェントなアンチウイルス機能を備えています。
  • AVG インターネット セキュリティ(シングルデバイス):AVG 無料アンチウイルスの機能すべてと追加のプレミアム機能を備え、Windows PC 1 台で使用できます。
  • AVG インターネット セキュリティ(マルチデバイス):AVG インターネット セキュリティ(シングルデバイス)に含まれるすべての機能に加え、AVG アンチウイルス プロ Android 版AVG インターネット セキュリティ Mac 版AVG モバイル セキュリティ iOS 版を含み、最大 10 台のデバイスで同時に使用できます。

AVG で提供されているさまざまなサブスクリプションの詳細については、AVG ストアにアクセスしてください。

AVG インターネット セキュリティや AVG アンチウイルスの使用方法は?

AVG インターネット セキュリティや AVG アンチウイルス Mac 版の使用を開始する手順の詳細については、次の記事を参照してください。

ファイル シールドとは何ですか?

[ファイルシールド] は、ハード ドライブにあるプログラムとファイルが開かれたときや、実行、変更、保存されたときに、そのプログラムとファイルをスキャンします。マルウェアが検出された場合、ファイル シールドはそのプログラムやファイルによって PC が感染するのを防ぎます。

[ファイルシールド] は、ハード ドライブにあるプログラムとファイルが開かれたときや、実行、変更、保存されたときに、そのプログラムとファイルをスキャンします。マルウェアが検出された場合、ファイル シールドはそのプログラムやファイルによって Mac が感染するのを防ぎます。

挙動監視シールドとは何ですか?

[挙動監視シールド] は、PC にインストールされているプログラムに悪質なコードの存在を示す不審な挙動がないか監視します。

ウェブ シールドとは何ですか?

[ウェブシールド] はインターネットを閲覧中に転送されるデータをアクティブにスキャンして、PC にマルウェアがダウンロードされて実行されるのを防ぎます。

[ウェブシールド] は、インターネットの閲覧中に転送されるデータをアクティブにスキャンして、Mac にマルウェアがダウンロードされ実行されるのを防ぎます。

メール シールドとは何ですか?

[メール シールド] は、送受信されるメール メッセージに脅威がないかスキャンします。スキャンは、Microsoft Outlook や Mozilla Thunderbird などのメール管理ソフトウェアを使用して送受信されるメッセージにのみ適用されます。

[メール シールド] は、送受信されるメール メッセージに脅威がないかスキャンします。スキャンは、Apple Mail や Mozilla Thunderbird などのメール管理ソフトウェアを使用して送受信されるメッセージにのみ適用されます。

検疫とは何ですか?

[隔離] は、潜在的な危険性のあるファイルを安全に保存できる、あるいは分析のために AVG の脅威研究所にそれらのファイルを送ることができる、隔離された領域です。[検疫] にあるファイルはシステムやデータの実行またはアクセスができないため、ファイルに含まれる悪意のあるコードでお使いの PC が損害を受けることはありません。 [メニュー] ▸ [隔離] の順にクリックして、[検疫] にアクセスします。

[隔離] とは、危険な可能性があるファイルを安全に保管するための隔離されたスペースです。検疫にあるファイルは、システムを実行したりデータにアクセスしたりできないため、ファイル内に含まれる悪意のあるコードがお使いの Mac に害を及ぼすことはありません。[コンピュータ] タイルをクリックして検疫にアクセスし、[隔離] タイルで [開く] をクリックします。

検疫の詳細については、以下の記事を参照してください。

ランサムウェア プロテクションとは何ですか?

[ランサムウェアからの保護] は、個人的な写真、文書、ファイルがランサムウェア攻撃によって変更、削除、または暗号化されないように保護します。この機能では、個人データを含む可能性のあるフォルダーをスキャンして自動的に保護します。

ランサムウェア プロテクションの詳細については、次の記事を参照してください。

集中モードとは何ですか?

[集中モード] は以前のゲーム モードに対するアップグレードであり、[AVG インターネット セキュリティ] と [AVG 無料アンチウイルス] で利用できます。集中モードは、ほとんどのアプリケーションを全画面で実行している間、不必要な通知を表示させないようにします。ユーザーがアプリケーションを全画面で開くたびに、集中モードが自動的にそのアプリケーションを検知して、アプリケーションのリストに追加します。このエントリ リストからアプリケーションを実行すると、集中モードが自動的に起動し、Windows、AVG、その他のアプリケーションからの通知を非表示にします。[集中モード] アプリケーション リストで、アプリケーションの横にある [] アイコン(線 3 本)をクリックし、[パフォーマンスを最大化] チェック ボックスにチェックを入れることもできます。この設定を施したアプリケーションを最優先で実行でき、PC のパフォーマンスを高めることができます。

[集中モード] の詳細については、次の記事を参照してください。

AVG オンライン セキュリティのブラウザー拡張機能とは?

AVG オンライン セキュリティのブラウザー拡張機能は、インターネット閲覧時にユーザーのプライバシーを確保します。多くのウェブサイトは、訪問者の行動を監視するためにトラッキング システムを使用しており、マーケティング目的で統計やその他のデータを取得しています。AVG オンライン セキュリティのブラウザー拡張機能を使用すると、訪問したウェブサイトで使用されているトラッキング システムの詳細を見ることができ、ウェブサイトによるトラッキングを阻止することができます。

[AVG インターネット セキュリティ] または [AVG 無料アンチウイルス] をインストールしたら、ウェブ ブラウザーで AVG オンライン セキュリティを手動で有効にする必要があります。 [メニュー] ▸ [ブラウザーの拡張機能] の順に移動し、目的のウェブ ブラウザーの横に表示されている [拡張機能を有効化] をクリックして、ブラウザー拡張機能を有効にする方法についての画面の指示に従います。

AVG オンライン セキュリティの有効化および使用の詳細については、次の記事を参照してください。

ネットワーク インスペクターとは何ですか?

[ネットワーク インスペクター] はネットワークに脆弱性がないかスキャンし、脅威に屈する脆弱性を残しかねない潜在的セキュリティ問題を特定します。この機能は、ユーザーのネットワーク、そのネットワークに接続されているデバイスおよびルーター設定の状態を確認します。ネットワーク検査は、攻撃者がネットワークにアクセスしてユーザーの個人データを悪用しないようにネットワークを保護します。

ネットワーク インスペクターにアクセスするには、アプリケーションのメイン画面で [コンピュータ] をクリックし、[ネットワーク インスペクター] タイルの [開く] を選択します。

漏洩アラートとは何ですか?

[漏洩アラート] はダーク ウェブを継続的に監視し、認証情報がオンラインに漏洩した場合にはユーザーに警告します。ダーク ウェブとは、Tor ブラウザーのようなユーザーを匿名化するネットワークでのみアクセスでき、よりプライベートなインターネット サイトです。ダーク ウェブは究極のプライバシーを提供するため、漏洩した個人情報の非合法売買を行う犯罪者の温床となっています。

漏洩アラートを開始するには:

  1. アプリケーションのメイン画面で [ウェブ&メール] をクリックします。
  2. [漏洩アラート] タイルにある [開く] をクリックします。
  3. [アカウントを保護する] をクリックします。
  4. [AVG アカウント] の認証情報を入力し、[サインイン] をクリックします。または [アカウントを作成] タブを選択して、新しい AVG アカウントを作成します。

AVG は現在、ユーザー指定の電子メール アドレスとリンクされた一切のオンライン アカウントが関わる漏洩を監視しています。

プレミアム機能

強化ファイアウォールとは何ですか?

[強化されたファイアウォール] は、PC と外部との間のすべてのネットワーク トラフィックを監視し、不正な通信や侵入から保護します。強化ファイアウォールは、機密データが PC から持ち出されるのを防ぎ、ハッカーが試みる侵入を阻止します。

特定のソフトウェア アプリケーションに対してネットワークおよびインターネットの通信をコントロールするアプリケーション ルールを設定できます。[ハッカーの攻撃] ▸ [ファイアウォール オプション] ▸ [アプリケーション ルール] の順にクリックして、アプリケーション ルールを設定します。強化ファイアウォールは、特定のアプリケーションがインターネットまたは他のネットワークとの接続を確立しようと試みた場合は、常にこれらのアプリケーション ルールを適用します。

強化ファイアウォール使用の詳細については、次の記事を参照してください。

パスワード プロテクションとは何ですか?

[パスワード保護] は Google Chrome ブラウザーや Mozilla Firefox ブラウザーに保存されているパスワードが、アプリケーションやマルウェアに閲覧、変更、削除されないよう防ぎます。

パスワード プロテクションを有効にしてパスワードを能動的に保護するには、AVG インターネット セキュリティのメイン画面で [ハッカーの攻撃] をクリックします。[パスワード保護] の上にあるスライダーが緑色(オン)になっている場合、この機能は有効です。

最新版の AVG インターネット セキュリティのパスワード プロテクション機能は、別製品である AVG パスワード プロテクションアプリケーションの機能と同じではありません。別製品の AVG パスワード プロテクション アプリケーションは、古い AVG 製品であり、オンラインではもう販売されていません。ただし、有効な AVG パスワード プロテクション サブスクリプションをお持ちの場合は、現在のサブスクリプション サイクルが終了するまで、この製品を引き続きご利用いただけます。

リモート アクセス シールドとは何ですか?

[リモート アクセス シールド] では、PC にリモート接続できる IP アドレスを制御し、許可なく試みられた接続はすべてブロックできます。

デフォルトでは、リモート アクセス シールドは以下の接続をブロックします。

  • 高リスクの IP アドレスからの接続。
  • BlueKeep など、Microsoft のリモート デスクトップ プロトコルの既知の脆弱性を使用した接続。
  • よく使用される、または盗まれた認証情報でシステムに繰り返しログインしようとするブルートフォース アタック(総当たり攻撃)

リモート アクセス シールドが接続試行をブロックするたびに AVG から通知されます。

リモート アクセス シールドを常に有効にしておくことをおすすめします。リモート アクセス シールドが有効になっていることを確認するには、[ハッカーの攻撃] タイルをクリックし、[リモート アクセス シールド] の上にあるスライダーが緑色(オン)であることを確認します。

偽ウェブサイト シールドとは何ですか?

[偽ウェブサイト シールド] は DNS(ドメイン ネーム システム)ハイジャックからユーザーを守ります。DNS ハイジャックでは、悪質なプログラムが本物の URL から偽物のウェブサイトにユーザーを密かにリダイレクトして、ユーザー名、パスワード、クレジットカード情報などの機密情報を入手しようと試みます。

URL は、ブラウザーのアドレス バーに入力されるたびに、ユーザーがアクセスするウェブ ページが保存されているウェブ サーバーの IP アドレス(インターネット プロトコル アドレス)に変換されます。偽ウェブサイト シールドは、ウェブ ブラウザーと AVG 独自の DNS サーバー間の接続を暗号化し、必ず本物のウェブサイトが表示されるようにします。

偽ウェブサイト シールドの詳細については、次の記事を参照してください。

フィッシング ネットとは何ですか?

フィッシング ネットでは、データベースを使用して最新のフィッシング サイトを検知し、スパム、スキャン、悪意のあるフィッシング メールをブロックします。

ランサムウェア プロテクションとは何ですか?

[ランサムウェアからの保護] は、個人的な写真、文書、ファイルがランサムウェア攻撃によって変更、削除、または暗号化されないように保護します。この機能では、個人データを含む可能性のあるフォルダーをスキャンして自動的に保護します。保護されているフォルダー内のファイルの変更を許可するアプリケーションを指定することもできます。

ランサムウェア プロテクションの詳細については、次の記事を参照してください。

機密データ シールドとは何ですか?

[機密データ シールド] は、個人の機密文書をスキャンして不正なアクセスおよびマルウェアから保護します。機密ファイルには、公開されるとプライバシーや身元情報を侵害する可能性のある個人情報が含まれています。機密データ シールドは、どのアプリケーションおよびユーザーが自分のファイルにアクセスするかをコントロールして、プライベート データを保護します。機密データ シールドを使用するには、AVG インターネット セキュリティのメイン画面で [プライバシー] をクリックし、機密データ シールドの上にある [開く] を選択します。お使いの PC に機密文書がないか確認するには、[機密文書をスキャン] をクリックします。

機密データ シールドの詳細については、次の記事を参照してください。

ウェブカメラ プロテクションとは何ですか?

[ウェブカメラ プロテクション] はユーザーの承諾なしに PC のウェブカメラにアクセスしようとするアプリケーションとマルウェアを阻止します。ウェブカメラ プロテクションを有効にしておくと、信頼されていないアプリケーションが画像や動画を撮影したり、PC 外にコンテンツを送信してプライバシーを侵害したりできなくなります。

ウェブカメラ プロテクションを有効または無効にするには、AVG インターネット セキュリティのメイン画面で [プライバシー] をクリックします。[ウェブカメラ プロテクション] の上にあるスライダーが緑色(オン)になっている場合、ウェブカメラ プロテクションは有効です。ウェブカメラ プロテクションの動作を変更するには、右上隅の [設定](ギア アイコン)をクリックし、左のパネルで [ウェブカメラ プロテクション] を選択します。

ウェブカメラ プロテクションの詳細については、次の記事を参照してください。

データ抹消とは何ですか?

[データ抹消](旧名:ファイル シュレッダー)は、ファイルやドライブ全体を非可逆的に消去し、誰もデータの復元や乱用ができないようにします。

標準のツールを使用してハード ドライブを消去またはファイルを削除すると、そのデータへの参照のみがファイル システムから削除されます。削除されたファイルを復元できるツールがあるため、ユーザー データやライセンス ソフトウェアなどの機密ファイルを単に削除するだけでは安全ではない可能性があります。データ抹消は、ファイルを削除する前に無意味なデータでファイルを何度も上書きし、データの復元を防ぎます。データ抹消は、コンピューターやハード ドライブを売却または寄贈する場合に特に役立ちます。

データ抹消にアクセスするには、 [メニュー] ▸ [データ抹消] の順にクリックします。

データ抹消の詳細については、次の記事を参照してください。

設定

アプリケーションのユーザー設定を管理する方法は?

  1. AVG ウィンドウがアクティブであることを確認し、メニュー バーの左にある [AVG アンチウイルス] または [AVG インターネット セキュリティ] をクリックします。
  2. コンテキスト メニューから [設定...] を選択します。
  3. タブを選択して以下の設定を管理します。
    • 一般:チェック ボックスを使用して、AVG アンチウイルスのアイコンをメニュー バーに表示するかどうかを指定します。
    • シールド:ファイル シールド、ウェブ シールド、メール シールドの設定を構成します。
    • スキャン中:チェック ボックスを使用して、Mac のスキャン中に分析する領域を指定します。
    • 例外:スキャン対象から除外する項目を指定します。
    • サブスクリプション:AVG インターネット セキュリティのアクティベーション コードを入力し、現在のサブスクリプションの詳細を表示します。
    • プライバシー:分析目的で AVG やサードパーティと共有するデータを指定します。

受動モードとは何ですか?

[受動モード] では、PC のパフォーマンスやアンチウイルス検出の信頼性を維持したまま、一度に複数のアンチウイルス プログラムを使用できるように、シールドや強化ファイアウォールなどのアクティブな保護をすべて無効にします。受動モードでは、AVG インターネット セキュリティや AVG 無料アンチウイルスが、すべてのウイルス定義とアプリケーションについて最新情報を受信します。結果としてユーザーはスキャンを手動で実行して PC に問題がないか確認できます。ただし、AVG はユーザーをアクティブには保護しません。

受動モードを有効にするには、 [メニュー] ▸ [設定] ▸ [一般] ▸ [トラブルシューティング] の順にクリックします。[トラブルシューティング] 画面から [受動モードを有効にする] の横にあるチェック ボックスにチェック マークを入れ、PC を再起動します。

手順の詳細については、次の記事を参照してください。

ウイルス定義を手動でアップデートする方法は?

AVG は既知のウイルス定義のデータベースを使用して、PC 上のマルウェアやその他の脅威を特定します。そのため、ウイルス定義ファイルの定期的なアップデートが重要です。

AVG は既知のウイルス定義のデータベースを使用して、Mac 上のマルウェアやその他の脅威を特定します。そのため、ウイルス定義ファイルを定期的にアップデートすることが重要です。

デフォルトでは、AVG は自動的にウイルス定義を毎日更新します。ただし、オフラインの場合は更新を実行できません。

利用可能な更新の有無を手動で確認するには、アプリケーションのメイン画面の右下隅にある [ウイルス定義] の横の更新アイコンをクリックします。

検出した脅威への対応を指定する方法は?

スキャン中に検出された脅威は、デフォルトで [隔離] に送られます。スキャンを実行した後、アプリケーションのメイン画面にある [コンピュータ] タイルから [検疫] にアクセスできます。検疫とは、危険である可能性があるファイルを安全に保管する隔離された領域です。

スキャン中に検出された脅威は、デフォルトで [隔離] に送られます。スキャンを実行した後、結果ページから [検疫] にアクセスできます。検疫とは、危険である可能性があるファイルを安全に保管する隔離された領域です。また、疑わしいファイルを分析するために AVG 脅威研究所に送信するといった特定のアクションも実行できます。

[ファイルシールド]、[挙動監視シールド]、[メール シールド]、[ウェブシールド] で検出された脅威に適用するアクションを指定するには:

  1. AVG ユーザー インターフェースを開き、 [メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. [基本的な保護] ▸ [検出] の順に選択します。
  3. [用途] の下で、脅威のタイプ([ウイルス] または [必要ないかもしれないプログラム])を選択し、その脅威が検出されたときに実行するアクションを指定します。

AVG と共有するデータを管理するにはどうすればよいですか?

個人のプライバシー設定を変更するには、以下の手順に従ってください。

  1. [メニュー] ▸ [設定] の順に移動します。
  2. 左側のパネルで [一般] ▸ [個人のプライバシー] の順に選択します。
  3. 必要に応じて、プライバシー設定の横にあるボックスのチェック マークを外します。
  1. AVG アンチウイルス アプリケーションが開いていてアクティブであることを確認します。
  2. メニュー バー左側の [AVG インターネット セキュリティ] または [AVG アンチウイルス] をクリックして [設定] を選択します。
  3. [プライバシー] タブを選択します。
  4. 必要に応じて、プライバシー設定の横にあるボックスのチェック マークを外します。

詳細については、次の記事を参照してください。

スキャン

Mac スキャンとは何ですか?

AVG インターネット セキュリティまたは AVG 無料アンチウイルスのメイン画面にある [Mac をスキャン] をクリックすると、Mac の包括的なスキャンが実行されます。このスキャンは、マルウェア、スパイウェア、ウイルスを検出します。

スマート スキャンとは何ですか?

アプリケーションのメイン画面で [スマート スキャンを実行] をクリックし、PC の包括的なスキャンを実行します。このスキャンは、マルウェア、評価の低いブラウザー アドオン、機密文書、パフォーマンスの問題を検出します。

Mac をスキャンして潜在的な脅威を見つけるにはどうすればよいですか?

Mac の包括的なスキャンを実行するには、アプリケーションのメイン画面で [Mac をスキャン] をクリックします。このスキャンは、マルウェア、スパイウェア、ウイルスを検出します。

Mac またはネットワークで疑わしいアクティビティがあると思われる場合は、定義済みスキャンを適用します。[Mac をスキャン] の横にある [] アイコン(ドット 3 つ)をクリックし、[スキャンのオプション] リストから定義済みスキャンを選択します。次の定義済みスキャンを利用できます。

  • [ディープ スキャン]:ストレージ ドライブとメモリにマルウェアがないかチェックする、詳細なシステム スキャンを実行します。
  • ファイル スキャン:個別のファイルまたはフォルダーを選択してスキャンします。
  • カスタム スキャンをスケジュール:定義済みスキャンを定期的かつ自動的に実行するようにスケジュールできます。

Mac 環境で ウイルスをスキャンする手順の詳細については、次の記事を参照してください。

潜在的な脅威に対して、どのように PC をスキャンすればよいですか?

PC の包括的なスキャンを実行するには、アプリケーションのメイン画面で [スマート スキャンを実行] をクリックします。このスキャンは、マルウェア、評価の低いブラウザー アドオン、機密文書、パフォーマンスの問題を検出するさまざまなスキャン方法を統合したものです。

PC またはネットワークに疑わしいアクティビティがあると思われる場合は、定義済みのスキャンを適用してください。アプリケーションのメイン画面で [スマート スキャンを実行] の横にある [] アイコン(ドット 3 つ)をクリックし、[その他のスキャン] のリストから目的の定義済みスキャンを選択します。次の定義済みスキャンを利用できます。

  • [ディープ スキャン]:ストレージ ドライブとメモリにマルウェアがないかチェックする、詳細なシステム スキャンを実行します。
  • [ファイルまたはフォルダのスキャン]:個別のファイルまたはフォルダーを選択してスキャンします。
  • [ブートタイム スキャン]:起動時にスキャンを実行することで、起動後には対応が難しいマルウェアを検出して駆除します。ブートタイム スキャンを実行する手順の詳細については、次の記事を参照してください。
  • [USB / DVD スキャン]:USB フラッシュ ドライブや外付けハード ディスクなど、現在 PC に接続しているすべてのリムーバブル メディアをスキャンします。
  • [パフォーマンススキャン]:PC の動作速度とセキュリティに影響する可能性がある不要なデータやその他の問題がないか、システムをスキャンします。検出された問題を解決するには、まず AVG チューンナップをインストールする必要があります。

PC 環境でウイルスをスキャンする手順の詳細については、次の記事を参照してください。

実行中のスキャンを途中で一時停止できますか?

いいえ。スキャンは一時停止できません。[検査を停止する] をクリックすると、スキャンを完全に終了できます。ただし、次回にスキャンを実行すると、最初からやり直しとなります。

スキャン結果の「スキャン不可能」というステータス メッセージの意味は何ですか。

「スキャン不可能」というステータス メッセージは、ファイルが暗号化された ZIP アーカイブであるか、ファイルが現在使用されているなどの理由でスキャンできないことを示します。このステータスはファイルをスキャンできないというだけで、悪意のあるファイルという意味ではありません。

トラブルシューティング

AVG インターネット セキュリティや AVG アンチウイルスのアンインストール方法は?

アンインストール手順の詳細については、次の該当する記事を参照してください。

問題やバグと思われる挙動を報告する方法は?

実行結果が予期しないものだったり、エラー メッセージが表示されたりした場合は、チケットを送信して、AVG サポートに問題をご報告ください。

エラーを再現する方法についての詳細な説明と、以下の情報をお送りください。

  • お使いの Windows のバージョンと PC のブランド名、機種、グラフィック カード。
  • お使いの macOS バージョン。
  • 問題についての詳細な説明と、問題が生じるまでの操作の順序。
  • 表示されたエラー メッセージ。
  • 問題発生後に PC に生じた変化。
  • 問題発生後に Mac に生じた変化。

スキャンで除外する項目を設定する方法は?

一般にはおすすめできませんが、スキャンを高速化したい場合、または誤検出を避けるために、特定のファイル、フォルダー、URL をスキャン対象外とした場合もあります。スキャンで除外する項目を設定する方法の詳細については、次の記事を参照してください。

  • AVG インターネット セキュリティ 20.x Windows 版
  • AVG 無料アンチウイルス 20.x Windows 版
     
  • AVG インターネット セキュリティ 19.x Mac 版
  • AVG アンチウイルス 19.x Mac 版
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)
     
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ