個人向け製品のサポート

AVG インターネット セキュリティのアクティベート

AVG インターネット セキュリティ Windows 版は有料製品であり、使用するにはサブスクリプションが必要です。AVG インターネット セキュリティをインストールした後、場合によっては、有効なアクティベーション コードを入力するか、AVG アカウントの認証情報を使用してアプリケーションにサイン インする形で、サブスクリプションを手動でアクティベートする必要があります。

AVG インターネット セキュリティ Mac 版は有料製品であり、使用するにはサブスクリプションが必要です。(無料版の)AVG アンチウイルスをインストールした後、場合によっては、有効なアクティベーション コードを入力するか、AVG アカウントの認証情報を使用してアプリケーションにサイン インする形で、AVG インターネット セキュリティに手動でアップグレードする必要があります。

アクティベーション方法:

アクティベーション コード

アクティベーション コードを使用して AVG インターネット セキュリティをアクティベートするには、次の手順を実行します。

  1. AVG ユーザー インターフェースを開き、 [メニュー] ▸ [アクティベーション コードを入力] の順に移動します。
  2. アクティベーション コード(ハイフンを含む)を入力するか、貼り付けて、[確定] をクリックします。
  3. 有効なサブスクリプションが複数ある場合は、下向き矢印をクリックし、使用するサブスクリプションを選択します。[続行] をクリックして、[マイ サブスクリプション] 画面に戻ります。
  1. メニュー バーで [移動] ▸ [アプリケーション] の順にクリックしてから、[AVG アンチウイルス] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [AVG アンチウイルス] ウィンドウがアクティブになっていることを確認してから、メニュー バー左側の [AVG アンチウイルス] ▸ [サブスクリプション] の順にクリックします。
  3. アクティベーション コード(ハイフンを含む)を入力するか、貼り付けて、[登録する] をクリックします。

これで、AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションが有効になりました。

AVG インターネット セキュリティ(マルチデバイス)を購入済みのユーザーは、所定のアクティベーション コードを使用して、お使いの Windows PCMac で AVG インターネット セキュリティをアクティベートできます。同様に AVG アンチウイルス プロ Android 版AVG モバイル セキュリティ プロ iOS 版もアクティベートできます。

購入したサブスクリプションの種類を確認するには、AVG インターネット セキュリティの購入に使用したメール アドレスにリンクされた AVG アカウント、または注文確認メールをご覧ください。

AVG アカウント

AVG アカウント経由で AVG インターネット セキュリティをアクティベートするには、次の手順を実行します。

  1. AVG ユーザー インターフェースを開き、 [メニュー] ▸ [サインイン] の順に移動します。
  2. AVG インターネット セキュリティの購入に使用したメール アドレスにリンクされている AVG アカウントの認証情報を入力し、[サインイン] をクリックします。または [アカウントを作成] タブを選択して、新しい AVG アカウントを作成します。
  3. 有効なサブスクリプションが複数ある場合は、下向き矢印をクリックし、使用するサブスクリプションを選択します。[続行] をクリックして、[マイ サブスクリプション] 画面に戻ります。
  1. メニュー バーで [移動] ▸ [アプリケーション] の順にクリックしてから、[AVG アンチウイルス] アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. アプリケーション画面の右上隅にある [ログイン] をクリックします。
  3. [既存のアカウントにログイン] をクリックします。または [アカウントを作成] オプションを選択して、新しい AVG アカウントを作成します。
  4. AVG インターネット セキュリティの購入に使用したメール アドレスにリンクされている AVG アカウントの認証情報を入力し、[ログイン] をクリックします。

これで、AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションが有効になりました。

AVG インターネット セキュリティ(マルチデバイス)を購入済みのユーザーは、所定の AVG アカウント用の認証情報を使用して、お使いの Windows PCMac で AVG インターネット セキュリティをアクティベートできます。同様に AVG アンチウイルス プロ Android 版AVG モバイル セキュリティ プロ iOS 版もアクティベートできます。

購入したサブスクリプションの種類を確認するには、AVG インターネット セキュリティの購入に使用したメール アドレスにリンクされた AVG アカウント、または注文確認メールをご覧ください。

アクティベーションの問題をトラブルシューティングする

アクティベーション コードを使用してアクティベーションで問題が発生した場合は、次のように対処してください。

  1. ハイフンを含むアクティベーション コードを正しく入力したことを確認してください。
  2. 所定のウェブフォームか、お使いの AVG アカウントを使用してアクティベーション コードを確認し、サブスクリプションをアクティベートしてみてください。
  3. アクティベーション コードを使用してもアクティベーションがうまくいかない場合は、AVG アカウントを使用してアクティベートする手順を実行してください。

AVG アカウントを使用してアクティベーションで問題が発生した場合は、次のように対処してください。

  1. AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションとリンクされた AVG アカウントの認証情報を入力していることを確認してください。確認するには、ウェブ ブラウザーで AVG アカウントにサイン インして [サブスクリプション] タイルをクリックし、リンクされたサブスクリプションのリストを表示します。
  2. AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションにリンクされた AVG アカウントがない場合は、AVG インターネット セキュリティの購入に使用したメール アドレスで AVG アカウントを作成する方法があります。

場合によっては、サブスクリプションの同期に購入後最大 24 時間かかることがあります。この期間を過ぎてもまだサブスクリプションがアクティベートされない場合は、次の記事を参照してください。

問題が続く場合は、AVG サポートにお問い合わせください。

その他の推奨事項

AVG インターネット セキュリティの詳細については、次の記事を参照してください。

サブスクリプションを新しいデバイスに移す手順については、次の記事を参照してください。

  • AVG インターネット セキュリティ 20.x Windows 版
  • AVG インターネット セキュリティ 19.x Mac 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 2、32 / 64 ビット
     
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)
  • Apple Mac OS X 10.10.x(Yosemite)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ