個人向け製品のサポート

AVG チューンナップ Windows 版 - はじめに

AVG チューンナップは、PC をスキャンして不要なアイテムやパフォーマンスの問題を特定し、ディスク領域を解放してシステムの速度を向上させる PC の最適化ツールです。

この記事では、お使いの PC に AVG チューンナップの最新バージョンがインストールされ、アクティベートされていることを前提としています。インストールとアクティベーションの手順の詳細については、次の記事を参照してください。

初めて AVG クリーンアップ プレミアムを使用する場合、インストール後にアプリケーションが自動的に開き、[今すぐスキャン] をクリックしてメンテナンス スキャンを実行するか、[スキップ] をクリックして AVG チューンナップ ダッシュボードに進むことができます。

メンテナンス スキャンを実行する

メンテナンス スキャンは、破損または重複したアイテム、およびトラッキング データを検出するシステムの包括的なチェックです。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードにある [メンテナンス] タイルをクリックします。
  2. クリーニングする問題のタイプの横にあるボックスにチェック マークを入れます。AVG が自動的にチェック マークを入れたタイプの問題は、そのままクリーニングしても重要なデータが失われず安全です。
  3. オプションで、パネルをクリックして PC 上の特定のアイテムを表示し、クリーニングするアイテムをより正確に指定します。
  4. [修復してクリーンアップ] をクリックし、選択した問題を解決します。
  5. クリーニングが完了したら、[完了] をクリックします。

選択したすべての問題が解決されました。初めて AVG チューンナップを使用する場合、自動メンテナンスを有効にするように求められる場合があります。

バックグラウンド アプリケーションを管理する

特定のアプリケーションはバックグラウンドでサイレント実行されるため、システムの動作速度が低下します。AVG チューンナップは、このようなアプリケーションがないかスキャンし、それらを安全にスリープ状態にして、パフォーマンスを引き上げます。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードにある [スピード アップ] タイルをクリックします。
  2. [バックグラウンド & スタートアップ プログラム] をクリックします。
  3. PC の動作速度を低下させている可能性のあるアプリケーションのリストが表示されます。次のオプションのいずれかを選択します。
    • スリープ:個別にアプリケーションをスリープ状態にして、リストから削除します。
    • [無視]:アプリケーションをバックグラウンドで引き続き実行し、リストから削除します。
    • すべてスリープ:リストのアプリケーションをすべてスリープ状態に移します。
日常的に使用するアプリケーションについては、スリープ状態にしないことをおすすめします。また、バックグラウンドで実行しないと全機能が有効にならないアプリケーションもあります。たとえば、Skype をスリープ状態にすると、着信を見逃す可能性があります。

選択したアプリケーションは、スリープ状態になっているか無視されています。スリープ状態のアプリケーションは、通常どおり開いて使用できます。アプリケーションを閉じると、AVG チューンナップによりステータスが自動的に [スリープ状態] に戻ります。

スリープ状態または無視されたアプリケーションを管理するには:

  1. [バックグラウンド & スタートアップ プログラム] 画面の下部で、[スリープ状態のプログラム] または [無視されたプログラム] をクリックします。
  2. 以下のオプションのいずれかを選択します。
    • ウェイク:すぐにアプリケーションのスリープ状態を解除し、バックグラウンドで実行を開始できるようにします。
    • [無視しない]:アプリケーションを [バックグラウンド & スタートアップ プログラム] のリストに戻します。オプションで、アプリケーションをスリープ状態にできます。

領域を解放する

AVG チューンナップは、システム ジャンクとウェブ ブラウザーのデータがないかスキャンして、それらを安全に削除し、ディスク領域を解放します。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードにある [空き領域を増やす] タイルをクリックします。
  2. クリーニングするカテゴリを選択します。
    • [システム ジャンク]:[システム ジャンク] をクリックして PC 上の不要なファイルをクリーニングします。
    • [ブラウザ データ]:ブラウザー アイコンをクリックして、ウェブ ブラウザーの一時ファイルをクリーニングします。
  3. 左下隅の [自動選択(推奨)] ドロップダウン メニューを使用して、クリーニングするファイルを選択します。次のオプションが利用可能です。
    • 自動選択(推奨):重要なデータを失うことなく安全にクリーニングできるファイル カテゴリのみが選択されます。
    • [すべて選択]:リストされているすべてのファイル カテゴリが選択されます。その上で、クリーニングしないファイル カテゴリを手動で選択解除できます。
    • [何も選択しない]:リストされているすべてのファイル カテゴリの選択が解除されます。その上で、クリーニングするファイル カテゴリを手動で選択できます。
  4. [今すぐクリーンアップ] をクリックします。

選択したファイル カテゴリがクリーニングされました。

操作を元に戻す

レスキュー センターでは、以下の要領で AVG チューンナップによって加えられた変更を元に戻すことができます。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードの右側にある [レスキュー センター] アイコンをクリックします。
  2. 取り消すアクションの横にある [元に戻す] をクリックします。

選択したアクションがこれで取り消されます。

AVG チューンナップで実行されたアクションをすべて取り消せるわけではありません。

その他の推奨事項

AVG チューンナップ ダッシュボードの右側にある [すべての機能](グリッド アイコン)をクリックすることで、すべてのアプリケーション機能を確認できます。

AVG チューンナップの詳細については、次の記事を参照してください。

  • AVG チューンナップ 20.x Windows 版
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ