個人向け製品のサポート

macOS で AVG アンチウイルスに対するすべての権限を許可する

macOS バージョン 10.13(High Sierra)以降を実行している Mac で、AVG アンチウイルス または AVG インターネット セキュリティ をインストールまたはアップグレードした後は、AVG 製品がお使いのシステムを完全に保護できるように、権限を許可する必要があります。AVG セットアップ チュートリアルが、このプロセスを支援します。手順の詳細については、この記事の手順をご参照ください。

お使いの AVG 製品で、次のいずれかのメッセージが表示される場合は、権限を許可する必要があります。
  • ユーザーは(完全には)保護されていません
  • このシールドをオンにするには、まず保護するための権限を許可していただく必要があります

リアルタイム保護を許可

リアルタイム保護を有効にする許可を与えることにより、AVG はリアルタイムでマルウェアを検出するコア シールドを使用してお使いの Mac を保護することができます。

  1. すべて解決]をクリックして、AVG セットアップ チュートリアルを開きます。
  2. システム設定を開く]をクリックします。
  3. 設定がロックされている場合は、カギのアイコンをクリックし、Mac の起動時に使用したパスワードを入力して、[ロック解除]をクリックします。
  4. 許可]をクリックします。
  5. AVG セットアップ チュートリアルで[続ける]をクリックします。

必要なリアルタイム保護の権限が付与されます。macOS 11(Big Sur)または macOS 12(Monterey)を使用している場合、AVG セットアップ チュートリアルは、DNS プロキシ設定を追加ダイアログを表示します。macOS 10.15(Catalina)以前を使用している場合、AVG セットアップ チュートリアルは、フル ディスク アクセスを許可ダイアログを表示します。

DNS プロキシ設定を追加する

お使いの Mac に DNS プロキシを追加することで、インターネット閲覧中、AVG がウェブサイトの脅威をアクティブにモニタリングできるようになります。

  1. 確認ダイアログを開く]をクリックします。
  2. 許可]をクリックします。
  3. AVG セットアップ チュートリアルで[続ける]をクリックします。

必要な DNS プロキシ設定が追加されました。以下の手順に進み、フル ディスク アクセスを許可します。

フル ディスク アクセスを許可する

フル ディスク アクセスを許可することで、お使いの Mac 全体に潜んでいる脅威を AVG はスキャンできるようになります。

  1. AVG セットアップ チュートリアルで、[システム設定を開く]をクリックします。
  2. 設定がロックされている場合は、カギのアイコンをクリックし、Mac の起動時に使用したパスワードを入力して、[ロック解除]をクリックします。
  3. 以下のオプション A またはオプション B のいずれかを使用して、AVG 製品を選択します。
    • オプション A:お使いの AVG 製品の横にあるボックスにチェック マークを入れます。
    • オプション B:[](プラス アイコン)をクリックした後、アプリケーション フォルダ内の AVG 製品を選択し、[開く]をクリックします。
  4. ダイアログが表示されたら、[終了して再度開く](macOS 10.15.x(Catalina)以前の場合は[今すぐ終了])をクリックします。

お使いの AVG 製品にフル ディスク アクセス権限が付与されました。ダイアログが表示されたら、AVG 証明書を追加するの以下の手順を続行します。

AVG 証明書を追加する

AVG 証明書を追加することにより、AVG アンチウイルスはブラウザの脅威を阻止することができます。キーチェーンに AVG 証明書を追加するようにダイアログが表示されたら、以下の手順に従います。

  1. AVG アンチウイルス セットアップ チュートリアルで[確認ダイアログを開く]をクリックします。
  2. Mac 起動時に使用するパスワードを入力し、[設定を更新]をクリックします。
  3. AVG セットアップ チュートリアルで[続ける]をクリックします。
  4. ダイアログが表示されたら、[了解]をクリックします。

これで、AVG 証明書が追加されます。macOS 11(Big Sur)を使用している場合、次の手順を実行して集中アクセスを許可します。

集中モード アクセスを許可する

集中モードへのアクセスを許可することにより、AVG アンチウイルスは通知を停止するタイミングを知ることができます。

  1. AVG アンチウイルスを開き、[ メニュー] ▸ [基本設定]の順に移動します。
  2. 通知]タブを選択します。
  3. 集中モードの時、通知を無効にします の横にあるボックスにチェックを入れます。
  4. 画面に応じて以下の関連手順に従ってください。
    • 確認ダイアログ:確認ダイアログが表示されたら、[OK]をクリックします。

      これで、AVG 製品に集中モードへのアクセスが許可されます。
    • セットアップ チュートリアル:AVG セットアップ チュートリアルのダイアログが表示されたら、[システム設定を開く]をクリックして、以下の手順に従います。
      1. 設定がロックされている場合は、カギのアイコンをクリックし、Mac の起動時に使用したパスワードを入力して、[ロック解除]をクリックします。
      2. お使いの AVG 製品の横にあるボックスにチェック マークを入れます。
      3. ダイアログが表示されたら、[終了して再度開く]をクリックします。
      これで、AVG 製品に集中モードへのアクセスが許可されます。

トラブルシューティング

この記事に記載された権限を許可できない場合、ヘルプについては、次の記事をご参照ください。

  • AVG インターネット セキュリティ 20.x Mac 版
  • AVG アンチウイルス 20.x Mac 版
  • Apple macOS 12.x(Monterey)
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ