個人向け製品のサポート

AVG ブリーチガード - よくある質問

一般

AVG ブリーチガードとは?

AVG ブリーチガード は、個人情報が利益のためにオンラインで悪用されるのを防ぐ高度なプライバシー ソリューションです。

AVG ブリーチガードは、個人情報がオンラインで漏えいした場合に警告を発し、個人情報の保存や販売を行う人物を制御することで、ユーザーのオンライン アカウント設定を希望のプライバシー レベルに調整できます。

ダーク ウェブとは何ですか?

ダーク ウェブとは、匿名化ネットワーク Tor ブラウザなどを通じてのみアクセスできる、インターネット上の領域です。ダーク ウェブでは互いの身許が徹底的に隠されるため、漏えいした個人情報の非合法売買を行う犯罪者の温床となっています。

データ侵害とは何ですか?

データ侵害とは、機密性の高い個人情報が漏えいまたは公開された場合に発生します。この漏えいしたデータは、ダーク ウェブで販売され、犯罪者によって購入される可能性があります。犯罪者は、侵害された個人情報を使用して他人になりすます可能性があります。たとえば、他人の名前でオンライン アカウントを設定したり、他人の決済カード情報を使用してオンラインで購入したり、さらには他人の名前で犯罪を行ったりする可能性があります。

オンライン アカウント用に安全なパスワードを設定する方法は?

オンライン アカウントで安全なパスワードを作成する際は、次のガイドラインに従うことをおすすめします。

  • パスワードは少なくとも 10 文字、理想的には 12 文字以上であるべきです。文字数が多いほど、パスワードはより安全になります。
  • パスワードは他のアカウントやサービスへのアクセスに使用するべきではありません。
  • 特に安全性の高いパスワードは、1 つの語より句で構成されたパスワードです。容易に予測できない句の中から、自分にとって覚えておきやすい句を選択します。

データ ブローカーとは何ですか?

データ ブローカーは、個人情報を収集して販売する大企業です。データ ブローカーは、個人のオンライン活動を追跡したり、公の記録にアクセスしたり、他社からデータを合法的に購入したりすることで、この情報を収集します。個人情報は、興味、年齢、宗教、疾患、収入、支出、買い物習慣などの情報を含む、個人としての正確なプロファイルを作成するために使用されます。データ ブローカーは、膨大な量の個人プロファイルを収集して他の企業に販売します。企業があなたの個人プロファイルにアクセスすると、この情報を使用して、保険料やローンの承認などに悪影響を与える可能性があります。

ダウンロードとインストール

AVG ブリーチガードのインストール方法は?

  1. 下のボタンをクリックして AVG ブリーチガード セットアップ ファイルをダウンロードし、お使いの PC のわかりやすい場所に保存します(デフォルトでは、ダウンロードされたファイルは[ダウンロード]フォルダに保存されます)。 AVG ブリーチガード Windows 版をダウンロード
  2. ダウンロードした avg_breach_guard_online_setup.exe セットアップ ファイルを右クリックし、コンテキスト メニューで[管理者として実行]を選択します。
  3. ユーザー アカウント制御]ダイアログで許可を求められたら、[はい]をクリックします。
  4. 画面の指示に従って、AVG ブリーチガードを PC にインストールします。

AVG ブリーチガードがお使いの PC にインストールされました。アプリケーションを使用する前に、AVG アカウントで AVG ブリーチガードにサインインし、有料サブスクリプションをアクティベートする必要があります。

  1. 下のボタンをクリックして AVG ブリーチガード セットアップ ファイルをダウンロードし、お使いの Mac のわかりやすい場所に保存します(デフォルトでは、ダウンロードされたファイルは[ダウンロード]フォルダに保存されます)。 AVG ブリーチガード Mac 版をダウンロード
  2. ダウンロードしたセットアップ ファイル avg-breachguard.dmg をダブルクリックします。
  3. AVG ブリーチガード]アイコンをクリックして、アプリケーション フォルダにドラッグします。
  4. アプリケーション フォルダを開き、[AVG ブリーチガード]アイコンをダブルクリックします。

AVG ブリーチガードがお使いの Mac にインストールされました。アプリケーションを使用する前に、AVG アカウントで AVG ブリーチガードにログインし、有料サブスクリプションをアクティベートする必要があります。

インストールとアクティベーションの手順の詳細については、次の記事をご参照ください。

AVG ブリーチガードのシステム要件は?

  • Mobile および IoT Edition を除く Windows 11、Mobile および IoT Edition を除く Windows 10(32 または 64 ビット)、RT および Starter Edition を除く Windows 8/8.1(32 または 64 ビット)、Windows 7 SP1 以降のすべてのエディション(32 または 64 ビット)
  • Intel Pentium 4 / AMD Athlon 64 以上のプロセッサ(SSE3 命令のサポート必須)を搭載した Windows 完全互換の PC
  • 1 GB の RAM またはそれ以上
  • ハード ディスクに 500 MB の空き領域
  • インターネット接続(アプリケーションのダウンロード、アクティベート、使用に必要)
  • 1024 x 768 ピクセル以上の最適な標準画面解像度
  • Apple macOS 12.x(Monterey)、Apple macOS 11.x(Big Sur)、Apple macOS 10.15.x(Catalina)、Apple macOS 10.14.x(Mojave)、Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Intel64 ビット プロセッサを搭載した Mac
  • 512 MB の RAM またはそれ以上
  • 300 MB 以上のハードディスク空き領域
  • インターネット接続(アプリケーション アップデートのダウンロード、アクティベート、メンテナンスのため)
  • 1024 x 768 ピクセル以上の最適な標準画面解像度

サブスクリプションとアクティベーション

AVG ブリーチガード サブスクリプションをアクティベートする方法は?

アクティベーション手順の詳細については、次の記事をご参照ください。

アクティベーションがうまくいかない場合はどうすればよいですか?

アクティベーションに関するよくある問題の解決方法については、次の記事をご参照ください。

AVG ブリーチガードを複数のデバイスとプラットフォームで使用できますか?

購入したサブスクリプション オプションの条件をご確認ください。

  • AVG ブリーチガード(マルチデバイス):サブスクリプションは、プラットフォームにかかわらず、同時に最大 10 台のデバイスでアクティベートできます。サブスクリプションはデバイスとプラットフォーム間で自由に移行できます。
  • AVG ブリーチガード PC 版:サブスクリプションは、1 台の Windows PC でアクティベートできます。サブスクリプションを別の Windows PC に移行することはできますが、同時に複数の PC で AVG ブリーチガードのサブスクリプションを使用することはできません。
  • AVG ブリーチガード Mac 版:サブスクリプションは、1 台の Mac でアクティベートできます。サブスクリプションを別の Mac に移行することはできますが、同時に複数の Mac で AVG ブリーチガードのサブスクリプションを使用することはできません。

サブスクリプションを別のデバイスに移行する手順については、次の記事をご参照ください。

AVG サブスクリプションをキャンセルするにはどうすればよいですか?

AVG サブスクリプションのキャンセルについては、次の記事をご参照ください。

機能および操作

AVG ブリーチガードの利用方法は?

AVG ブリーチガードの利用方法の詳細については、次の記事をご参照ください。

個人情報リムーバーとは何ですか?

個人情報リムーバーは現在、アメリカ、カナダ、メキシコにお住まいの方のみご利用いただけます。

AVG ブリーチガードの位置情報の管理に関する情報は、この記事をご参照ください。

個人情報リムーバー は、ユーザーに代わってデータ ブローカーにデータ削除リクエストを送信することで、データ ブローカーのデータベースから個人情報を削除するという複雑で時間のかかる作業を簡素化します。[個人情報リムーバー]をタイルを初めてクリックした場合、場所を選択する必要があります。現在または過去にお住いの国のみを選択するようおすすめします。

選択した場所に応じて、以下の関連情報をご参照ください。

  • アメリカ、カナダ、メキシコ:情報削除のリクエスト フォームの完了をお願いするメッセージが表示されます。その後、最初のデータ削除リクエストをすべての特定したデータ ブローカーに送信することができます。継続的に新しいデータ ブローカーをスキャンし、データ削除リクエストの再送信が必要な場合はお知らせします。詳細については、次の記事をご参照ください。
  • それ以外の国々:ウェブ ブラウザに AVG オンライン セキュリティをインストールするようメッセージが表示されます。お住まいの国では個人情報リムーバーがご利用いただけないため、アプリケーション ダッシュボードの個人情報リムーバー タイルが広告オプトアウトに変更されます。
  • それ以外の国々:ウェブ ブラウザに AVG オンライン セキュリティをインストールするようメッセージが表示されます。

個人情報が削除されたら、データ ブローカーから確認を受け取ることができますか?

いいえ。AVG ブリーチガードを使用してデータ ブローカーにデータ削除リクエストが正常に送信された場合、通常、個々のデータ ブローカーからデータを削除したという確認を受け取ることはありません。ただし、データ ブローカーは、データ削除リクエストを受け取った時点で、データベースからすべての個人情報を削除することが法的に義務付けられています。

広告オプトアウトとは何ですか?

広告オプトアウト]タイルにより、[AVG オンライン セキュリティ]ブラウザ拡張機能を簡単にインストールすることができます。AVG オンライン セキュリティをインストールした後、[広告データ収集]を使って、オンライン広告主にオプトアウト リクエストを送信することをおすすめします。オプトアウト リクエストを受け取ったあと、オンライン広告主には個人情報の収集および販売を停止する法的義務があります。

また、AVG オンライン セキュリティには AVG ブリーチガードで利用可能な既存の機能を補完するように設計された、その他の多くのセキュリティおよびプライバシー機能が含まれています。

AVG オンライン セキュリティの詳細については、次の記事をご参照ください。

リスクモニターとは何ですか?

リスクモニターは、ダーク ウェブを 24 時間年中無休で監視し、個人情報がデータ侵害で漏えいした場合に警告し、将来のリスクを軽減するためにパスワードの更新を支援します。

AVG ブリーチガード ダッシュボードの[リスクモニター]タイルは、この機能の現在のステータスを示しています。

  • 有効:オンライン アカウントは現在安全です。AVG ブリーチガードは、アカウントに関連するデータ侵害がないかダーク ウェブを積極的に監視しています。
  • プライバシーの脅威:オンライン アカウントが脆弱性を含んでいるか、侵害されています。[リスク モニター]タイルをクリックして詳細情報を確認し、検出された脅威を解決します。
  • 非アクティブ監視対象のメール アカウントがまだ追加されていないため、AVG ブリーチガードはオンライン アカウントに関連するデータ侵害を確認できません。

新しい監視対象のメール アカウントを追加するには、どうすればよいですか?

次の方法で実行します。

  1. メニュー]▸[設定]の順に移動します。
  2. 左側のパネルで Eメール が選択されていることを確認します。
  3. 上のパネルで メール アドレス が選択されていることを確認します。
  4. 新しいメール アカウントを追加]をクリックします。
  5. AVG ブリーチガードで監視するメール アドレスを入力し、[保存]をクリックします。

新しいメール アドレスが[監視対象のメール アカウント]の下に表示されます。「受信トレイのメールを確認してください」というメッセージが表示された場合は、メール ボックスに移動し、そのメール アドレスが本当に自分のものであることを確認する必要があります。メール アドレスが確認されると、緑色のチェック マークが表示されます。

AVG ブリーチガードは無制限のメール アカウントを監視できます。

どのブラウザが AVG ブリーチガードと互換性がありますか?

AVG ブリーチガードは、ウェブ ブラウザをスキャンして、脆弱なパスワードや重複したパスワードを探します。さらに、このアプリケーションは、閲覧履歴やブックマークをスキャンすることで、オンライン プライバシーを保護するためのパーソナライズされたアドバイスを提供します。AVG ブリーチガードは、次のウェブ ブラウザと互換性があります。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Edge(バージョン 79.0.309 以降)
  • Opera
  • Brave
  • アバスト セキュア ブラウザ
  • AVG セキュア ブラウザ
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Opera

AVG ブリーチガードがインストールされているすべてのブラウザを保護していることを確認するには、[ メニュー]▸[設定]▸[ブラウザー]の順に選択します。ブラウザー 画面には、デバイスにインストールされている互換性のあるすべてのブラウザが表示されます。新しいブラウザの保護を開始するには、そのブラウザの横にある赤色(オフ)のスライダをクリックして、緑色(オン)に切り替えます。

プライバシー アドバイザとは何ですか?

プライバシー・アドバイザ とは、主要なオンライン アカウントのプライバシー設定を調整して、共有する個人情報の量を減らす方法について、ステップごとのアドバイスを提供します。

プライバシー アドバイザを使用するには:

  1. AVG ブリーチガード ダッシュボードにある[プライバシー・アドバイザ]タイルをクリックします。
  2. リストされた推奨設定の横にある[詳細を表示]をクリックします。
  3. リストされた推奨設定の横にある[ガイドを表示]をクリックします。
  4. 画面の指示に従って、推奨設定を適用します。手順には、gif、画像、関連するウェブページへの直接リンクが含まれています。
  5. 完了したら、[完了としてマーク]をクリックして、AVG ブリーチガードがこのアクションを再度推奨しないようにします。
  6. 完了したら、[完了としてマーク]をクリックして、AVG ブリーチガードがこのアクションを再度推奨しないようにします。

これで、関連するアカウントの設定が、希望するプライバシー レベルに調整されました。

推奨設定を適用する手順での画像またはステップの一部が、お使いのデバイスにより異なる場合があります。弊社はこの更新に取り組んでいます。

アイデンティティ アシストとは何ですか?

個人情報アシスト により、アイデンティティ アシストの専門家が、24 時間年中無休で無料相談をお受けします。専門家が、お客様のニーズに応じて 2 つの独立したサービスを提供します。

  • ScamAssist®:専門家がお客様に代わって、詐欺の可能性のある勧誘(メール、手紙、電話を含む)を調査します。
  • 個人情報の解決:万が一、なりすましの被害に遭われた場合、あるいはなりすましの恐れがあると思われる場合には、専門家が直ちに状況を改善するための適切な措置を講じます。

アイデンティティ アシストの詳細については、次の記事をご参照ください。

アイデンティティ アシストは現在、次の国でのみ利用可能です。
  • 南北アメリカ:ブラジル、カナダ、メキシコ、アメリカ
  • ヨーロッパ:オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス
AVG ブリーチガード ダッシュボードに 個人情報アシスト タイルが表示されていない場合、この機能は現在お住まいの国でご利用いただけません。

AVG オンライン セキュリティとは何ですか?

AVG オンライン セキュリティ ブラウザ拡張機能により、誰があなたの個人データにアクセスできるかを管理し、悪意のあるウェブサイトやフィッシング詐欺について警告することができます。

この手順に従って、AVG ブリーチガード アプリケーション経由で直接 AVG オンライン セキュリティをインストールすることができます。

  1. AVG ブリーチガードを開き、[ メニュー]▸[設定]の順に移動します。
  2. 左側のパネルで[拡張機能]をクリックします。
  3. 上部のパネルで[拡張機能]をクリックします。
  4. お好きなブラウザの横の[インストール]をクリックし、画面上の手順に従って、AVG オンライン セキュリティ をインストールします。

PC にインストールされている各ブラウザに、AVG オンライン セキュリティをインストールすることをおすすめします。

Mac にインストールされている各ブラウザに、AVG オンライン セキュリティをインストールすることをおすすめします。

AVG オンライン セキュリティの詳細については、次の記事をご参照ください。

位置情報の詳細を更新するには、どうすればよいですか?

AVG ブリーチガードは、ユーザーが正確な場所を提供しない限り効果的に機能しません。現在または過去にお住いの国のみを選択するようおすすめします。

位置情報を更新するには:

  1. AVG ブリーチガードを開き、[ メニュー]▸[設定]の順に移動します。
  2. 接続先]タブをクリックします。
  3. 国を選択 ドロップダウン メニューを使用して、選択した場所を選択します。
  4. ドロップダウン メニューを使用して、選択した場所を選択します。

AVG ブリーチガードが選択した場所で利用可能な機能を表示するようになりました。

トラブルシューティング

AVG ブリーチガードのアンインストール方法は?

アンインストールの手順の詳細については、次の記事をご参照ください。

リスクモニターに「非アクティブ」と表示されるのはなぜですか?

これは、AVG ブリーチガードに監視対象のメール アカウントがまだ入力されていないため、アプリケーションがオンライン アカウントの脅威を確認できないことを意味します。

リスクモニターが脅威を検出しないのはなぜですか?

リスクモニターが脆弱なオンライン アカウントを検出しない場合は、次の手順をお試しください。

  • すべてのメール アドレスが監視対象のメール アカウントのリストに表示されていることを確認します。現在の監視対象のメール アカウントのリストを確認するには、[ メニュー]▸[設定]▸[メールメール]の順に移動します。
  • AVG ブリーチガードが、インストールされているすべてのウェブ ブラウザを保護していることを確認します。現在保護されているウェブ ブラウザを確認するには、[ メニュー]▸[設定]▸[ブラウザー]の順に移動します。

AVG サポートへの問題の報告方法は?

以下のお問い合わせフォームを使用して、AVG サポートに問題を報告することができます。

  • AVG ブリーチガード 22.x Windows 版
  • AVG ブリーチガード 1.x Mac 版
  • Microsoft Windows 11 Home / Pro / Enterprise / Education
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

  • Apple macOS 12.x(Monterey)
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ