個人向け製品のサポート

日本語

X

言語を選択してください:

AVG アンチウイルスのウイルス定義とアプリケーション バージョンのアップデート

対象:

製品:

  • AVG インターネット セキュリティ 19.x
  • AVG 無料アンチウイルス 19.x

オペレーティング システム:

  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット

AVG アンチウイルスは既知のウイルス定義のデータベースを使用して、PC 上のマルウェアやその他の脅威を特定します。そのため、ウイルス定義ファイルを定期的にアップデートすることが重要です。アプリケーションとは、AVG アンチウイルスのユーザー インターフェースとすべてのコンポーネントを指します。アプリケーションをアップデートすると、バグが修正され、全般的な改善効果があります。

AVG アンチウイルス アプリケーションを介してオンラインでアップデートを管理する

デフォルトでは、AVG アンチウイルスは新しいバージョンが利用可能になると、ウイルス定義とアプリケーションを自動的にアップデートするように設定されています。自動アップデートを常に有効にしておくことを強くおすすめします。

ウイルス定義を手動でアップデートする

  1. デスクトップにある AVG アイコンをダブルクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. メイン [AVG アンチウイルス] 画面の右下隅にある [ウイルス定義] の横にある更新アイコンをクリックします。
  3. AVG がウイルス定義のアップデートを確認するのを待ちます。
  4. アップデートが完了すると、[ウイルス定義は最新です] と表示されます。
  5. PC を再起動するよう求められたら、[今すぐ再起動] をクリックして直ちに再起動します。

手動でアプリケーションをアップデートする

注意:アプリケーション アップデートには エンジンとウイルス定義のアップデートも含まれます。

  1. AVG アンチウイルス アプリケーションを開き、[メニュー]、[設定] の順に移動します。
  2. 左側のパネルで [一般] が選択されていることを確認し、[アップデート] を選択します。
  3. [アプリケーション] セクションで、[アップデートを確認] をクリックします。
  4. AVG がアプリケーションのアップデートを確認するのを待ちます。
  5. アップデートが完了すると、[アプリケーションは最新です] と表示されます。
  6. PC を再起動するよう求められたら、[今すぐ再起動] をクリックして直ちに再起動します。

ウイルス定義の自動アップデートを管理する

  1. AVG ユーザー インターフェースを開き、[メニュー]、[設定] の順にクリックします。
  2. 左側のパネルで [一般] が選択されていることを確認し、[アップデート] を選択します。
  3. [ウイルス定義] セクションで、[その他のオプション] をクリックし、希望するオプションのボックスにチェック マークを入れます。
    • [自動更新](デフォルトで有効):アップデートが定期的に自動でダウンロードおよびインストールされます。ユーザーの処理は必要ありません。
    • [更新が可能な時に尋ねる] :アップデートが利用可能になるときを通知します。アップデートを完了するには、ユーザーの確認が必要です。
    • [手動更新](推奨しません):アップデートが自動的にインストールされず、新しいアップデートが利用可能になるときも通知されません
    • ストリーミング アップデートを有効にする(デフォルトで有効):新しいマルウェアが発見されるたびに、マイクロアップデートをダウンロードします。

自動アプリケーション アップデートを管理する

  1. AVG ユーザー インターフェースを開き、[メニュー]、[設定] の順にクリックします。
  2. 左側のパネルで [一般] が選択されていることを確認し、[アップデート] を選択します。
  3. [アプリケーション] セクションで、[その他のオプション] をクリックし、希望するオプションのボックスにチェック マークを入れます。
    • 自動アップデート(デフォルトで有効):アップデートが定期的にダウンロードされインストールされます。ユーザーによる処理は必要ありません。
    • [アップデートがダウンロードされたら通知する]:アップデートがダウンロードされたときに通知します。アップデートを完了するには、ユーザーの確認が必要です。
    • [更新が可能な時に尋ねる]:ダウンロードする前に、アップデートが利用可能になるときを通知します。アップデートを受信するには、ダウンロードとインストールの処理を手動で開始する必要があります。
    • [手動更新](推奨しません):アップデートが自動的にインストールされず、新しいアップデートが利用可能になるときも通知されません

プロキシ設定を構成する

[プロキシ設定] セクションは、プロキシ サーバーを経由してインターネットに接続するユーザーのためのものです。このセクションでは、プロキシの設定を調整して、ウイルス定義のダウンロードとアプリケーションのアップデートでの問題を回避できます。

注意:インターネットに直接接続する場合は、このセクションを無視できます。デフォルトでは、[指定プロキシ サーバーを使用する] オプションは無効になっています。

アプリケーション アップデートのためにプロキシ設定を構成するには、次の手順を実行します。

  1. [特定のプロキシ サーバーを使用する] の横にあるボックスにチェック マークを入れて、該当するテキスト ボックスに使用するプロキシの詳細情報を入力します。
    • [種類]:HTTP または SOCKS4 を選択します。
    • [アドレス]:プロキシ サーバーのアドレスを入力します。
    • 認証タイプ:プロキシ サーバーが認証情報を必要とする場合には、タイプを指定してユーザー名とパスワードを入力します。

    注意:プロキシの詳細がわからない場合は、ネットワーク管理者または ISP(インターネット サービス プロバイダー)にお問い合わせください。

AVG ダウンロード センターを介してオフラインでアップデートを管理する

重要:インターネット接続へのアクセスがない場合、またはトラブルシューティングの目的で AVG サポートにすすめられた場合にのみ、オフラインで AVG アンチウイルスを更新してください。それ以外は、AVG アンチウイルス アプリケーションを介してオンラインでアップデートを管理することを強くおすすめします。

ウイルス定義をオフラインでアップデートする

  1. インターネットへのアクセスがある任意の Windows PC で、[AVG ダウンロード センター] に移動します。
  2. AVG アンチウイルスのお使いのバージョンを見つけ、[その他のオプション] をクリックします。
  3. 画面下部の [アップデート] セクションで 、[ファイルをアップデート] をクリックして最新のウイルス定義をダウンロードします。
  4. ダウンロードした aviupd.exe ファイルを見つけ、それをリムーバブル ストレージ(たとえば USB フラッシュドライブ)に転送します。デフォルトでは、ダウンロード済みのすべてのアイテムは、[ダウンロード] フォルダーに保存されます。
  5. 該当する PC にリムーバブル ストレージを接続します。
  6. aviupd.exe を見つけ、ファイルを右クリックして、[管理者として実行] を選択します。
  7. [ユーザー アカウント制御] ダイアログで [はい] をクリックします。
  8. [完了] をクリックして AVG アンチウイルスが正常にアップデートされたことを確認します。

アプリケーション バージョンをオフラインでアップデートする

以下の手順に従って、オフライン インストーラーを使用して PC に AVG アンチウイルスの最新バージョンをインストールします。インストーラーは自動的に使用されている AVG のバージョンを認識して更新します。そのため、古いバージョンを事前にアンインストールする必要はありません

  1. インターネットへのアクセスがある任意の Windows PC で、[AVG ダウンロード センター] に移動します。
  2. AVG アンチウイルスのお使いのバージョンを見つけ、[その他のオプション] をクリックします。
  3. [インストール ファイル(トライアル / 有料バージョン)] で、[オフライン インストーラー] をクリックします。
  4. ダウンロードした avg_internet_security_setup_offline.exe ファイルを見つけ、それをリムーバブル ストレージ(USB フラッシュドライブなど)に転送します。デフォルトでは、ダウンロード済みのすべてのアイテムは、[ダウンロード] フォルダーに保存されます。
  5. 該当する PC にリムーバブル ストレージを接続します。
  6. avg_internet_security_setup_offline.exe を見つけ、ファイルを右クリックして、[管理者として実行] を選択します。
  7. [ユーザー アカウント制御] ダイアログで [はい] をクリックします。
  8. [インストール] をクリックして、AVG アンチウイルスの最新バージョンが PC にインストールされるまで待ちます。
  9. [続行] をクリックして [AVG アンチウイルス] のメイン画面に移動します。

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ