個人向け製品のサポート

AVG アカウントを 2 段階認証で保護する

セキュリティ強化のため、AVG アカウントを 2 段階認証で保護することができます。2 段階認証を有効にすると、サインインするたびにパスワードと Google Authenticator からの確認コードの入力が必要になります。

2 段階認証の有効化

2 段階認証を有効にするには、次の手順に従ってください。

  1. AVG アカウントにサインインして [アカウント設定] タイルをタップします。
  2. セキュリティの下で [2 段階認証を有効にする] をタップします。
  3. AVG アカウントのパスワードを入力して、[続行] をタップします。
  4. Android または iOS デバイスに Google Authenticator アプリをダウンロードして設定します。以下の手順に従ってください。
    • [または QR コードをスキャンしてアプリを入手] をタップして、デバイスのカメラアプリを開き、画面上の QR コードをスキャンします。 または、Google Play ストア または App Store の Google Authenticator 製品ページからアプリをダウンロードします。
    • アプリのウェルカム画面で [使用開始] をタップします。
      デバイスに Google Authenticator アプリが既に設定されている場合は、アプリを開き、画面の右下にある + プラスアイコンをタップします。
  5. Google Authenticator アプリで [QR コードのスキャン] をタップします。
  6. 説明画面で [セットアップに進む] をタップして、Android または iOS デバイスで QR コードをスキャンします。
  7. Google Authenticator アプリで AVG の下に表示されている 6 桁のコードを探します。
  8. 説明画面で、アプリから 6 桁のコードを入力し、[オンにする] をタップします。
  9. リカバリーコードが保存されていることを確認し、[閉じる] をタップします。
Google Authenticator アプリにアクセスできない場合、リカバリーコードを使用して 2 段階認証を無効にし、AVG アカウントにサインインすることができます。

2 段階認証が有効になりました。

2 段階認証でサインインする

2 段階認証が有効になったら、以下の手順で AVG アカウントにサインインします。

  1. AVG アカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、[続行] をタップします。
  2. Android または iOS デバイスで、Google Authenticator アプリを開きます。
  3. AVG の下に表示されている 6 桁のコードを探します。
  4. AVG アカウントのログイン画面で、アプリから 6 桁のコードを入力し、[続行] をタップします。

これで AVG アカウントにサインインできました。

2 段階認証の無効化

AVG アカウントの 2 段階認証を無効にするには、下記の手順に従ってください。

  1. AVG アカウントにサインインして [アカウント設定] タイルをタップします。
  2. [セキュリティ] の下で [オフにする] をタップします。
  3. AVG アカウントのパスワードを入力し、[続行] をタップします。
  4. Android または iOS デバイスで、Google Authenticator アプリを開きます。
  5. AVG の下に表示されている 6 桁のコードを探します。
  6. AVG アカウントのログイン画面で、アプリから 6 桁のコードを入力し、[続行] をタップします。
  7. [オフにする] をタップして確定します。
  8. [閉じる] をタップして、AVG アカウント ダッシュボードに戻ります。

2 段階認証が無効になりました。

  • すべての利用可能な AVG コンシューマー製品
  • サポートされているすべてのオペレーティング システム

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ