個人向け製品のサポート

AVG アカウント経由でのサブスクリプションのキャンセル

この記事は、Google Play ストアまたは App Store で購入した AVG サブスクリプションには適用されません。これらのベンダー経由で購入したサブスクリプションのキャンセル方法については、以下の記事をご参照ください。

この記事では、AVG アカウントから AVG サブスクリプションをキャンセルする方法について説明します。AVG アカウントがない場合は、以下の手順を実行する前にアカウントを作成する必要があります。手順については、次の記事をご参照ください。

AVG アカウントを作成したくない場合は、AVG サポートに連絡して AVG サブスクリプションをキャンセルできます。

次の請求日より前にサブスクリプションをキャンセルすると、新しいサブスクリプション期間の請求が行われません。

AVG アカウント経由のキャンセル

  1. 以下のリンクを使用して AVG アカウントにサインインします。 AVG アカウントのパスワードがわからない場合は、以下の記事をご参照ください。
  2. マイ サブスクリプション]タイルを選択します。
  3. キャンセルする AVG サブスクリプションを見つけます。

    サブスクリプションが[マイ サブスクリプション]画面に表示されない場合は、以下の「ヘルプが必要な場合」セクションをご参照ください。
  4. キャンセルするサブスクリプションの下の[サブスクリプション解除]をクリックします。 [サブスクリプション解除]ボタンが表示されない場合は、以下の「ヘルプが必要な場合」セクションをご参照ください。
  5. 続行]をクリックします。
  6. サブスクリプションを解除する理由を入力し(任意)、[続行]をクリックします。
  7. キャンセルしたサブスクリプションの詳細を確認し、[閉じる]をクリックします。

これでサブスクリプションはキャンセルされました。キャンセルの確認メールが届きます。

複数の AVG サブスクリプションがある場合は、キャンセルするサブスクリプションごとに上記の手順を繰り返す必要があります。

サブスクリプションがキャンセルされると、ステータスが[期限終了]に変わります。有料の AVG 製品は、[有効期限]の横に表示されている日付まで引き続き使用できます。この日付を過ぎると、AVG 製品にアクセスできなくなるか、AVG 製品が無料版に切り替わります。

ヘルプが必要な場合

この記事でサブスクリプションをキャンセルできなかった場合は、問題に応じて以下の関連セクションをご参照ください。

キャンセルしたいサブスクリプションが表示されません

次のいずれかの解決策をお試しください。

  • 見つからないサブスクリプションを管理する:AVG アカウントに表示されるのは、そのアカウントへのサインインに使用したメールアドレスにリンクされている AVG サブスクリプションです。キャンセルしたいサブスクリプションが表示されない場合は、別のメールアドレスにリンクされている可能性があります。チェックアウト時に入力したのと同じメールアドレス(ご購入後に注文確認メールが届いたメールアドレス)を使用して、新しい AVG アカウントを作成することをお勧めします。手順については、次の記事をご参照ください。
  • AVG サポートに連絡する:それでも AVG アカウントからサブスクリプションをキャンセルできない場合は、AVG サポートに連絡してサブスクリプションをキャンセルするよう依頼できます。以下のリンクをクリックすると、AVG セールス サポート フォームが開きます。

[サブスクリプション解除]ボタンが表示されません

キャンセルするサブスクリプションの下に[サブスクリプション解除]ボタンが表示されない場合は、AVG サポートに連絡してサポートを受けることをお勧めします。

詳細情報

AVG サブスクリプションのキャンセルの詳細については、次の記事をご参照ください。

  • 有料版 AVG コンシューマー製品
  • サポートされているすべてのオペレーティング システム

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ