個人向け製品のサポート

AVG チューンナップ - はじめに

AVG チューンナップ は、PC をスキャンして不要な項目やパフォーマンスの問題を特定し、ディスク領域を解放してシステムの速度を向上させる PC の最適化ツールです。

この記事では、お使いの PC に AVG チューンナップの最新バージョンがインストールされ、アクティベートされていることを前提としています。インストールとアクティベーションの手順の詳細については、次の記事をご参照ください。

初めて AVG チューンナップを使用する場合、インストール後にアプリケーションが自動的に開き、[今すぐスキャン]をクリックしてメンテナンス スキャンを実行するか、[スキップ]をクリックして AVG チューンナップ ダッシュボードに進むことができます。

メンテナンス スキャンを実行する

メンテナンス スキャンは、破損または重複した項目、およびトラッキング データを検出するシステムの包括的なチェックです。

メンテナンス スキャンを実行するには:

  1. AVG チューンナップを開き、AVG チューンナップ ダッシュボードにある[メンテナンス]タイルをクリックします。
  2. クリーニングする問題のタイプの横にあるボックスにチェック マークを入れます。AVG が自動的にチェック マークを入れたタイプの問題は、そのままクリーニングしても重要なデータが失われず安全です。
  3. オプションで、パネルをクリックして PC 上の特定の項目を表示し、クリーニングする項目をより正確に指定します。
  4. 修復してクリーニング]をクリックし、選択した問題を解決します。
  5. AVG チューンナップは、ブラウザが閉じられていない場合にはウェブ ブラウザのキャッシュをクリアすることができません。ダイアログが表示されたら、ブラウザで開いている作業を保存したあと、[続ける]をクリックして AVG チューンナップが開いているブラウザを閉じることを許可します。
  6. 初めて AVG チューンナップを使用する場合、自動メンテナンスを有効にするように求められる場合があります。

    手動で起動することなく、AVG チューンナップにメンテナンス スキャンを定期的に実行させる場合は、[オンにする]をクリックします。
  7. クリーニングが完了したら、[完了]をクリックします。

選択したすべての問題が解決されました。

自動メンテナンスを有効にする

自動メンテナンスは何もメッセージを表示せず、ユーザーの操作を一切必要とせずにバックグラウンドで実行し、無効になったショートカットやレジストリ 項目など、不要な項目を削除することで、お使いの PC の領域を解放します。

自動メンテナンスを有効にするには:

  1. メニュー] ▸ [設定]の順に移動します。
  2. 左側のパネルで[自動メンテナンス]を選択します。
  3. 赤色(オフ)のスライダをクリックして、緑色(オン)に変更します。
  4. 必要に応じて、どれくらいの頻度で自動的にクリーニングしますか?の下のドロップダウン メニューを使って、自動メンテナンスの頻度を指定します。
  5. 必要に応じて、自動メンテナンス中に AVG チューンナップが削除する許可を持つファイルの種類を選択します。AVG が自動的にチェック マークを入れるファイルの種類は、重要なデータを失うことなく安全にクリーニングできます。

自動メンテナンスが有効になりました。

バックグラウンド アプリケーションを管理する

特定のアプリケーションはバックグラウンドでサイレント実行されるため、システムの動作速度が低下します。AVG チューンナップは、このようなアプリケーションがないかスキャンし、それらを安全にスリープ状態にして、パフォーマンスを引き上げます。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードにある[スピード アップ]タイルをクリックします。
  2. バックグラウンド & スタートアップ プログラム タイルの[表示]をクリックします。
  3. バックグラウンド & スタートアップ プログラム画面に不必要に実行され、PC の速度を低下させているアプリケーションが表示されます。次のオプションのいずれかを選択します。
    • スリープ:個別にアプリケーションをスリープ状態にして、一覧から削除します。
    • 無視:アプリケーションをバックグラウンドで引き続き実行し、リストから削除します。
    • すべてをスリープ:一覧にあるすべてのアプリケーションをスリープ状態にします。
日常的に使用するアプリケーションについては、スリープ状態にしないことをおすすめします。また、バックグラウンドで実行しないと全機能が有効にならないアプリケーションもあります。たとえば、Skype をスリープ状態にすると着信を見逃す可能性があります。

選択したアプリケーションは、スリープ状態になっているか無視されています。スリープ状態のアプリケーションは、通常どおり開いて使用できます。アプリケーションを閉じると、AVG チューンナップによりステータスが自動的に[スリープ状態]に戻ります。

スリープ状態または無視されたアプリケーションを管理するには:

  1. 画面下部の[スリープ状態のプログラム]または[無視されたプログラム]をクリックします。
  2. 以下のオプションのいずれかを選択します。
    • スリープ解除:すぐにアプリケーションのスリープ状態を解除し、バックグラウンドで実行を開始できるようにします。
    • 無視しない:アプリケーションを[バックグラウンド&スタートアップ プログラム]の一覧に戻します。必要に応じて、アプリケーションをスリープ状態にできます。

不要なアプリケーションを削除する

AVG チューンナップは PC に不要なアプリケーションがないかをスキャンしたあと、それらを簡単に削除してアンインストールし、使用するアプリケーションのためにリソースを解放することができます。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードにある[スピード アップ]タイルをクリックします。
  2. 不要なプログラム タイルの[表示]をクリックします。
  3. 不要なプログラム画面に、安全に削除することができる評価が低く、使用頻度が低いアプリケーションが表示されます。次のオプションが利用可能です。
    • 評価:コミュニティと専門家の評価を確認して、独自の評価を追加します。
    • 無視:アプリケーションをリストから削除します。
    • ごみ箱に移動:アプリケーションをごみ箱に入れます。自動アンインストールの設定に基づき、自動的にアンインストールされます。
    • アンインストール:お使いの PC からアプリケーションをアンインストールします。この操作を元に戻すことはできません。
最終更新日 列に、チューンナップをインストールしてから最後にアプリケーションを使用した時間が表示されます。
 

ごみ箱に入れたか、無視されたアプリケーションを管理する

  1. 画面下部の[ごみ箱内のプログラム]または[無視されたプログラム]をクリックします。
  2. 以下のオプションのいずれかを選択します。
    • ごみ箱から戻す:アプリケーションを上記のリストに戻します。
    • アンインストール:お使いの PC からアプリケーションをアンインストールします。
    • 無視しない:アプリケーションを上記のリストに戻します。

領域を解放する

AVG チューンナップは、システム ジャンクとウェブ ブラウザのデータがないかスキャンして、それらを安全に削除し、ディスク領域を解放します。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードにある[空き領域を増やす]タイルをクリックします。
  2. クリーニングするカテゴリを選択します。
    • システム ジャンクシステム ジャンク タブの[表示]をクリックして、PC 上の不要なファイルをクリーニングします。
    • ブラウザ データブラウザ データ タブの[表示]をクリックして、ウェブ ブラウザの一時ファイルをクリーニングします。
  3. フィルタから、クリーニングしたい項目を選択します。次のオプションが利用可能です。
    • 推奨:重要なデータを失うことなく安全にクリーニングできるファイル カテゴリのみが選択されます。
    • すべて:一覧表示されているすべてのファイル カテゴリが選択されます。その上で、クリーニングしないファイル カテゴリを手動で選択解除できます。
    • カスタム:クリーニングするファイル カテゴリを手動で選択します。
  4. ブラウザ データ]をクリーニングする場合、必要に応じて、[許可されたサイトの管理]をクリックして、特定のウェブサイトに対して例外を作成します。
  5. 今すぐクリーンアップ]をクリックします。
  6. クリーニングが完了したら、[完了]をクリックします。

選択したファイル カテゴリがクリーニングされました。

ブラウザ データのクリーニングの管理

AVG チューンナップ プレミアムでは、ブラウザ データが消去されるまでの保管期間を選択できます。ログイン状態を維持したいウェブサイトに対して、例外を作成することができます。

ブラウザ データのクリーニングを管理するには、以下の手順に従います。

  1. メニュー]▸[設定]の順に移動します。
  2. 一般]タブが選択されたことを確認し、[ブラウザ データ]をクリックします。

次のオプションが利用可能です。

ブラウザ データのクリーニング

Cookies または 閲覧履歴 の下にあるドロップダウン メニューをクリックして、チューンナップ プレミアムがウェブ ブラウザにデータを保管する期間を指定します。

選択された期間が経過すると、チューンナップ プレミアムは、領域の解放スキャン中にこれらの項目を削除するよう提案します。

許可されたウェブサイトを追加

許可されたウェブサイト リストにウェブサイトを追加して、チューンナップ プレミアムが該当するウェブサイトの Cookie を消去しないようにすることができます。この操作により、ログイン情報などの情報を確実に保管します。

この機能は、Google ChromeMozilla FirefoxMicrosoft Edgeでのみ利用できます。

次のオプションのいずれかを選択します。

  • 上部のテキスト ボックスにウェブサイトの URL(例:example.com)を入力して、[追加]をクリックします。
  • 下部のテキスト ボックスの人気ウェブサイト一覧からウェブサイトを選択して、[追加]をクリックします。

これで、選択したウェブサイトが Cookie の消去から除外されます。

リストからウェブサイトを削除するには、該当するウェブサイトのパネルにある[ゴミ箱]アイコンをクリックします。

PC の問題を確認

AVG チューンナップのダッシュボードの[解決]をクリックして、PC のパフォーマンスやセキュリティに影響する可能性のあるさまざまな問題を確認することができます。

AVG チューンナップが問題の解決スキャン中に検出する可能性のある問題の詳細については、次の記事をご参照ください。

操作を元に戻す

履歴 画面で、AVG チューンナップによって加えられた変更を元に戻すことができます。

  1. AVG チューンナップ ダッシュボードの右側にある[履歴]アイコンをクリックします。
  2. 取り消すアクションの横にある[元に戻す]をクリックします。

選択したアクションがこれで取り消されます。

AVG チューンナップで実行されたアクションをすべて取り消せるわけではありません。

その他の推奨事項

AVG チューンナップ ダッシュボードの右側にある[すべての機能](グリッド アイコン)をクリックすることで、すべてのアプリケーション機能を確認できます。

AVG チューンナップの詳細については、次の記事をご参照ください。

AVG チューンナップ プレミアム は、不要な項目やパフォーマンスの問題を検出するためのさまざまなスキャン機能を備えた Mac 向けの最適化ツールで、ディスクの空き領域を増やし、システムの動作速度を向上させます。

この記事は、お使いの Mac で AVG チューンナップ プレミアムがインストールされ、アクティベートされていることを前提としています。手順の詳細については、次の記事をご参照ください。

ディスクの空き領域を増やす

不要データをクリーニング オプションでは、不要なファイルがないか Mac をスキャンします。ユーザーはどのファイルを削除してディスクの空き領域を増やすかを選択できます。スキャンを開始し、ファイルを削除するには:

  1. AVG チューンナップを開き、AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の 不要データをクリーニング の横にある[スキャン]をクリックします。
  2. 左下隅のドロップダウン メニューを使用して、削除するファイル カテゴリを選択します。次のオプションが利用可能です。
    • [お勧めの選択]:重要なデータを失うことなく安全にクリーニングできるファイル カテゴリのみが選択されます。
    • すべて選択:一覧表示されているすべてのファイル カテゴリが選択されます。その上で、クリーニングしないファイル カテゴリを手動で選択解除できます。
    • 何も選択しない:一覧表示されているすべてのファイル カテゴリが選択が解除されます。その上で、クリーニングするファイル カテゴリを手動で選択できます。
  3. 削除するファイルを選択したら、[クリーニング]をクリックします。
  4. ダイアログが表示されたら、Mac を起動時に使用するパスワードを入力し、[OK]をクリックします。
  5. 完了]をクリックして AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面に戻ります。

重複ファイルを削除する

重複を検索 オプションでは重複ファイルの有無について Mac をスキャンします。スキャンを実行し、重複ファイルを削除するには:

  1. AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の 重複を検索 の横の[検索]をクリックします。
  2. 重複ファイルのスキャンを行う場所にチェックを入れます。ほかのフォルダや外付けドライブを追加する場合は、[追加]をクリックしてから目的のフォルダやドライブを選択します。
  3. スキャン]をクリックします。
  4. スキャンが完了したら、[重複を表示]をクリックします。
  5. 左下隅のドロップダウン メニューを使用して、削除するファイルを選択します。次のオプションが利用可能です。
    • 古いものを保持:各ファイルの最も新しいバージョンをそれぞれ削除対象として自動選択します。
    • 新しいものを保持:各ファイルの最も古いバージョンをそれぞれ削除対象として自動選択します。
    • 何も選択しない:ファイルの選択をすべて解除し、ユーザーが手動でファイルを選択できるようにします。削除するファイルにそれぞれチェック マークを入れていきます。ファイルにチェック マークを入れると、[何も選択しない]という表示が[カスタム選択]に変わります。
  6. 削除するファイルを選択したら、[クリーニング]をクリックします。
  7. ダイアログが表示されたら、Mac を起動するときに使用するパスワードを入力したあと、[OK]をクリックします。
  8. 完了]をクリックして AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面に戻ります。

ブラウザをクリーニング

ブラウザをクリーニング オプションにより、ウェブ ブラウザの Cookie などの閲覧データを簡単に削除することができます。次のオプションが利用可能です。

手動スキャンを実行する

  1. AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の ブラウザをクリーニング の横の[スキャン]をクリックします。
  2. 左下隅のドロップダウン メニューを使用して、削除する項目を選択します。次のオプションが利用可能です。
    • [お勧めの選択]:重要である可能性のあるデータを失うことなく、安全にクリーニングできる項目のみ選択します。ブラウザの横の[詳細]をクリックして、クリーニング対象として選択されている項目を確認することができます。
    • すべて選択:リストされたすべての項目を選択します。ブラウザの横の[詳細]をクリックして、手動でクリーニングしない項目の選択を解除することができます。
    • 何も選択しない:リストされたすべての項目の選択を解除します。その後、ブラウザの横の[詳細]をクリックして、手動でクリーニングする項目を選択することができます。
  3. クリーニング]をクリックして、選択したデータを削除します。
  4. 完了]をクリックして AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面に戻ります。

自動スキャンのスケジュール

  1. AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の ブラウザをクリーニング の横の[スキャン]をクリックします。
  2. 許可したサイトを管理]をクリックします。
  3. ブラウザの横にあるドロップダウン メニューを使用して、AVG チューンナップ プレミアムにブラウザの Cookie と閲覧データをスキャンさせる頻度を指定します。
  4. ブラウザのパネルをクリックして、AVG チューンナップ プレミアムが各スキャン中に削除する許可を持つ項目を確認し、調整します。削除する項目の種類の横のボックスにチェックを入れます。

選択したブラウザの自動スキャンが有効になります。

許可されたウェブサイトを追加

  1. AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の ブラウザをクリーニング の横の[スキャン]をクリックします。
  2. 許可したサイトを管理]をクリックします。
  3. 許可されたウェブサイト セクションまでスクロールします。
  4. 以下のオプション A またはオプション B のいずれかを使用して、ウェブサイトを追加します。
    • オプション A:左のテキスト ボックスにウェブサイト(例:example.com)を入力し、[追加]をクリックします。
    • オプション B人気の選択肢から選択 ドロップダウン メニューからウェブサイトを選択し、[追加]をクリックします。

ウェブサイトが 許可されたウェブサイト のリストに表示されます。ブラウザ クリーニングのスキャン中に、このウェブサイトから Cookie と閲覧データは削除されません。

不鮮明な写真や似通った写真を特定する

写真を検索 オプションは、お使いの Mac に、ぼやけた写真、薄暗い写真、似通った写真がないかどうかをスキャンします。スキャンを実行して不鮮明な写真や似通った写真を確認するには:

  1. AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の 写真を分析 の横の[検索]をクリックします。
  2. 写真のスキャンを行う場所にチェックを入れます。他のフォルダ、外付けドライブ、または特定の写真を追加する場合は、[追加]をクリックし、フォルダ、ドライブ、または写真を選択します。
  3. スキャン]をクリックします。
  4. スキャン完了後に AVG チューンナップ プレミアムが特定した写真を表示するには、不良な写真 または 似ている写真 の下にある[レビュー]をクリックします。
  5. 了解]をクリックしてポップアップ表示されたメッセージを削除します。
  6. 左下隅のドロップダウン メニューを使用して、削除するファイルを選択します。次のオプションが利用可能です。
    • カスタム選択:任意の写真を選択します。
    • 推奨:クリーンアップ プレミアムが削除を推奨する写真を選択します。
    • 何も選択しない:写真の選択をすべて解除し、削除対象の写真をユーザーが手動で選択できるようにします。削除する写真にそれぞれチェック マークを入れていきます。写真にチェック マークを入れると、[何も選択しない]という表示が[カスタム選択]に変わります。
  7. 削除する写真を選択したら、[削除]をクリックします。
  8. 削除]をクリックして、選択した写真の削除を確定します。
  9. 写真のレビューと削除を続ける場合は、[レビュー]をクリックして 5~8 の手順 を繰り返します。
  10. 完了]をクリックして AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面に戻ります。

使用していないアプリをアンインストールする

アプリをアンインストール オプションを使用すると、使用していないアプリケーションを簡単に検出して削除して、Mac を常に整理された状態にし、領域を解放することができます。使用していないアプリをアンインストールするには:

  1. AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面の アプリをアンインストール の横の[表示]をクリックします。
  2. アプリの横のボックスにチェックを入れて選択します。また、左側のパネルの 使用していないアプリ大容量のアプリ カテゴリを使用すると、アプリのリストをフィルタリングできます。
  3. 削除するアプリを選択したら、[アンインストール]をクリックします。
  4. アンインストール]をクリックし、選択したアプリを Mac からアンインストールすることを確認します。
  5. ダイアログが表示されたら、Mac を起動するときに使用するパスワードを入力したあと、[OK]をクリックします。
  6. 完了]をクリックして AVG チューンナップ プレミアムのメイン画面に戻ります。

スタートアップ項目を管理する

スタートアップ項目を管理 オプションにより、Mac の起動時に自動的に起動する不要なプロセスをオフにすることで、動作が遅くなったり、読み込み画面が長くなるなどの問題を防ぐことができます。スタートアップ項目を管理するには:

  1. AVG チューンナップ画面の スタートアップ項目を管理 の横の [ 表示]をクリックします。
  2. スタートアップ項目の横にある緑色(オン)のスライダをクリックすると、灰色(オフ)に切り替わります。
  3. 詳細情報やオプションを表示するには、スタートアップ項目にカーソルを合わせると表示される、[情報]アイコンをクリックします。

その他の推奨事項

AVG チューンナップ プレミアムの詳細については、次の記事をご参照ください。

  • AVG チューンナップ 22.x Windows 版
  • AVG チューンナップ 2.x Mac 版
  • Microsoft Windows 11 Home / Pro / Enterprise / Education
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 8 / Pro / Enterprise - 32 / 64 ビット
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate - Service Pack 1、32 / 64 ビット
     
  • Apple macOS 12.x(Monterey)
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ