個人向け製品のサポート

AVG アンチウイルス Mac 版と AVG インターネット セキュリティ Mac 版 - はじめに

AVG アンチウイルスAVG インターネット セキュリティは、Mac をウイルス、マルウェア、フィッシング、その他の悪意のある脅威からリアルタイムで保護します。この記事では、AVG インターネット セキュリティ(有料版)と AVG アンチウイルス(無料版)を Mac で使用する方法をご説明します。

この記事では、お使いの Mac に AVG インターネット セキュリティまたは AVG アンチウイルスの最新バージョンがすでにインストールされていることを前提としています。インストール手順の詳細については、次の該当する記事をご参照ください。

アプリケーションを開く

以下のいずれかの方法で AVG アンチウイルスを開きます。

  • Apple メニュー バーにある[AVG アンチウイルス]アイコンをクリックし、[AVG アンチウイルスを開く]を選択します。
  • Apple メニュー バーで[移動] ▸ [アプリケーション]の順にクリックしてから、[AVG アンチウイルス]アイコンをダブルクリックします。

ステータス メッセージ

AVG アンチウイルスを開くと、ステータス メッセージは Mac を保護するためにアクションを取る必要があるかを示します。

利用可能な機能がすべて有効で、アプリケーションとウイルス定義が最新の状態の場合、「基本的な保護を受けています」というステータス メッセージが表示されます。

ステータスが「保護されていません」になっている場合は、以下をご確認ください。

  • AVG ソフトウェア拡張機能DNS プロキシー設定、およびフル ディスク アクセスが手動で有効になっていることを確認します。これを行うには、AVG アンチウイルスを閉じて再度開いたあと、AVG アンチウイルス セットアップ ウィザードの画面上の指示に従います。手順の詳細については、次の記事をご参照ください。
  • アプリケーションのバージョンとウイルス定義が最新の状態であることを確認します。これを行うには、[ウイルス定義]の横にある更新アイコンをクリックします。

Mac をスキャンする

お使いのMacの最も重要なディレクトリにある脅威に対し、包括的にスキャンを行うためには:

  • アプリケーションのメイン画面にある[スマート スキャンを実行]をクリックしたあと、以下の各画面に進みます。
  1. ウイルス定義:ウィルス定義が最新かどうかを確認し、必要に応じて更新します。表示されたメッセージに応じて、以下の該当する手順に従います。
    • ウイルス定義は最新です:[次へ] をクリックして、次の画面に進みます。
    • オフラインのようです:インターネットに接続されていない場合、AVG アンチウイルスはウイルス定義を更新できません。[次へ] をクリックして、スマート スキャンに進みます。次回インターネットに接続したときに、AVG アンチウイルスはウイルス定義を更新します。
  2. ウイルス&マルウェア:Mac 上の悪質な脅威を警告します。表示されたメッセージに応じて、以下の該当する手順に従います。
    • ウイルスやマルウェアは見つかりませんでした:[次へ] をクリックして、次の画面に進みます。
    • 保護されていない脅威が見つかりました:[すべて解決]をクリックして、悪質なファイルを直接[検疫]に移動したあと、[次へ]をクリックして、次の画面に進みます。
  3. 高度な問題:AVG インターネット セキュリティを購入することにより解決できる潜在的なセキュリティ問題を表示します。このオファーに興味がある場合、[すべて解決] をクリックします。または、[今はスキップする] をクリックして、次の画面に進みます。
  4. 完了]をクリックし、アプリケーションのメイン画面に戻ります。

他にもいくつかのスキャンタイプが利用でき、スキャン設定をカスタマイズするオプションも利用可能です。Mac 環境でスキャンする手順の詳細については、次の記事をご参照ください。

コア シールド

以下のシールドは、AVG アンチウイルスで利用可能です。

  • ファイルシールド:悪意のある脅威に対し、開く、実行、変更、保存を許可する前に、Mac に保存されているアプリケーション、プログラム、ファイルをリアルタイムでスキャンします。マルウェアが検出された場合、ファイル シールドはそのプログラムやファイルによって Mac が感染するのを防ぎます。
  • ウェブシールド:インターネットの参照時に転送されたデータをリアルタイムでスキャンします。悪意のあるスクリプトなどのマルウェアが Mac にダウンロード、実行されるのを防ぎます。
  • メール シールド:メールの添付ファイルを開く、実行、変更、保存する前にリアルタイムでスキャンします。マルウェアが検出された場合、メール シールドはそのプログラムやファイルによって Mac が感染するのを防ぎます。

これらのコア シールドは、AVG アンチウイルスをインストールするとデフォルトで有効になり、すべての権限を許可します。Mac を最大限に保護するために、常にすべてのシールドを有効にすることを強くおすすめします。

コア シールドを管理するには:

  1. AVG アンチウイルスのメイン画面で適切なタイルをクリックします:
    • コンピューター:ファイル シールドにアクセスします。
    • ウェブ&メール:ウェブ シールドとメール シールドにアクセスします。
  2. シールド名の上にあるスライダーをチェックして、コア シールドの状態を確認します。
    • 緑色(オン)のスライダーはシールドが有効であることを示します。
    • 赤色(オフ)のスライダーはシールドが無効であることを示します。
    シールドを有効または無効にするには、該当するスライダーをクリックします。
  3. Mac 起動時に使用するパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

スライダーが変わり、設定に応じてシールドが有効または無効になっていることを示します。

コア シールドの設定のカスタマイズの詳細情報については、以下の記事をご参照ください。

検疫

検疫 は検出された脅威に対する安全な保管庫です。AVG アンチウイルス シールドまたはスキャンで悪意のある可能性のあるファイルが検出された場合、アラート通知の[了解]またはスキャン結果画面の[すべて解決]をクリックすると、ファイルが[検疫]に移動されます。

ファイルが検疫にある場合、次のオプションが利用可能です。

  • ファイルを削除する
  • 当該ファイルを Mac の元の場所に復元します
  • 解析を受けるため、ファイルを AVG 脅威研究所に送信します

現在、[検疫]にあるファイルを管理するには、アプリケーションのメイン画面の[コンピューター]タイルをクリックして、[検疫]タイルの[開く]を選択します。

検疫の使用の詳細については、次の記事をご参照ください。

設定を管理する

AVG アンチウイルスの設定にアクセスするには:

  1. メニュー] ▸ [基本設定]の順にクリックします。
  2. タブを選択して以下の設定を管理します。
    • 一般:アプリケーションのアップデートや開始時の環境設定、通知、当社のベータプログラムへの参加などの設定を整えます。
    • ライセンス:サブスクリプションの詳細を表示します。
    • プライバシー:AVG のプライバシーおよび製品ポリシーにアクセスし、当社との脅威データやアプリ使用データの共有、または当社の他の製品のオファーの表示をオプトアウトするかを選択します。AVG インターネット セキュリティをご利用のお客様は、他の製品のオファーの表示をオプト アウトすることもできます。
    • メイン シールド:ファイル シールド、ウェブ シールド、メール シールドの設定を調整したり、例外の追加を行います。
    • スキャン:スマート スキャン、ディープ スキャン、部分スキャン、USB / DVD スキャンの設定を調整したり、例外の追加を行います。
    • ネットワークインスペクター:必要に応じて、[今すぐアップグレード]をクリックして、AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションを購入し、このプレミアム機能を使用し始めます。
    • ランサムウェア シールド:必要に応じて、[今すぐアップグレード]をクリックして、AVG インターネット セキュリティのサブスクリプションを購入し、このプレミアム機能を使用し始めます。

コア シールドやスキャンの設定管理の詳細情報については以下の記事をご参照ください。

  • AVG アンチウイルス 20.x Mac 版
  • AVG インターネット セキュリティ 20.x Mac 版
  • Apple macOS 11.x(Big Sur)
  • Apple macOS 10.15.x(Catalina)
  • Apple macOS 10.14.x(Mojave)
  • Apple macOS 10.13.x(High Sierra)
  • Apple macOS 10.12.x(Sierra)
  • Apple Mac OS X 10.11.x(El Capitan)

この記事は役に立ちましたか?

お問い合わせ